江田島って・・・どんなとこ?

総  合  検  索  ペ  ー  ジ

  
おもしろ話題と画像の「どんなとこ 掲示版」   

プログ記事への ご指導もの掲示板へご投稿ください。
* これより下の項目は順次増補中です。 *
江 田 島 の 景 色 (地図と概要

江田島町  大柿町  能美町  沖美町

江 田 島 の 植 物 
樹木目次    草花目次
常緑樹 落葉樹 野生草花 園芸草花 作物
樹の花・草の花
花色検索 
赤色っぽい花  
黄色っぽい花  
青色っぽい花  
白色っぽい花  
判りづらい花   
花じゃないかも  
百年前の江田島村植物
(プロローグ)
 シ ダ 類  裸 子 類
 単 子 葉  
双 子 葉
スポンサーサイト

10b)シソ(アオジソ)

シソ科シソ属の1年草で花期は8~10月

ヒマラヤやビルマ、中国中南部が原産とされ、日本へは古い時代に移入されました。
草丈は50~100cmで、分岐した枝先に10cmの花穂を伸ばし、5mmくらいで白色の唇花をつけます。

独特な香りが好まれ、とくにアオジソの葉っぱや花穂は刺身の盛り付けや天ぷらなど、日本料理には不可欠なものとなっています。

江田島市内では家庭菜園的な小規模栽培ですが、多くの家々で自家用に育てられています。

画像探索中・・・m(__)mです。

10a)シソ(アカジソ)

シソ科シソ属の1年草で花期は8~10月

ヒマラヤやビルマ、中国中南部が原産とされ、日本へは古い時代に移入されました。
草丈は50~100cmで全草が特徴的な赤紫色を示し、分岐した枝先に10cmの花穂を伸ばし、薄い紅色で5mmくらいの唇花をつけます。

全草にアントシアン系のシアニジンという色素を含み、梅干しの色や香りづけに必需品とされます。
さらに、芽シソや花穂など日本料理に欠かせない食材となっており、各地で栽培されています。

江田島市内でも広く栽培されていましたが、家庭で梅干しをつくる習慣がすたれると共に激減しました。
畑で栽培されている以外に、農道脇や空き地で逸脱した半野生種を見ます。

20170919大柿町飛渡瀬(逸脱半野生)
s-DSCN0772.jpg 

20170527江田島町鷲部(栽培)
s-DSCN9857.jpg 

20100606能美町鹿川?(栽培)
s-100606 087 

20170923江田島町秋月(栽培?)
s-DSCN1204.jpg 

9)アキノタムラソウ

シソ科アキギリ属の多年草で花期は7~11月

本州~沖縄の山野の道ばたなどに見られ、草丈は20~50cmです。
茎の中部から上が花穂となり、青紫色で1cmの唇形花が約1cm間隔で輪生します。

江田島市内では農道脇や畑ののり面などに点在して生育します。
生育期に刈られた茎は再び伸び始め、晩秋であっても花を咲かせます。

20170719江田島町切串
s-DSCN6097.jpg 

20131006江田島町津久茂
s-2013-10-06 002 062 

20160907大柿町飛渡瀬
s-2016-09-07 014 (2) 

20140817大柿町柿浦
s-2014-08-17 095 (2) 

8)ウツボグサ

シソ科ウツボグサ属の多年草で花期は5~7月

北海道~九州の野原や道ばたに見られ、草丈は10~30cmです。
茎の先端部に花穂があり、紫色で1cmの唇形花を円周に沿ってつけ、穂頂へと咲き上ります。

江田島市内では草地や、農道脇などで株立ちあるいは小規模に群生します。

ちなみに、花が終わって一カ月くらいすると花穂が暗褐色に変色し枯れたように見えることから、別名を夏枯草(かごそう)とも呼びます。
その枯れた花穂を10個ばかり持ち帰り、手で揉みながら庭を一周したところ、翌々年には雑草のごとくに蔓延り、以後、毎年5月には庭の彼方此方で勝手気ままに青紫の花を咲かせています・・・(*^。^*)です。

20150602江田島町切串
s-2015-06-02 074 

20140606江田島町切串
s-2014-06-06 003 125 

20150602能美町中町
s-2015-06-02 065 

20170603江田島町切串
s-DSCN1360.jpg 

20170601能美町中町
s-DSCN2251 (2) 

20160527江田島町小用(栽培)
s-2016-05-27 031 (1280x960) 

20150608江田島町小用(栽培)
s-2015-06-08 046 

7)カキドオシ

シソ科カキドオシ属の多年草で花期は4~5月

北海道~九州の野原や道ばたに生え、草丈は5~25cmですが、名前にあるように垣根を越える感じでほふくして伸びます。
つる先端付近の葉腋に2cmのうす紫色の唇形花を通常2個つけます。

江田島市内では農道脇、畑の廻りなど朝露が遅くまで残るようなやや湿気た場所に生育します。
私は食べませんが、若葉は食用に、全草を干して強壮薬またはハーブとして利用できるといわれます。

20170410大柿町大君
s-DSCN4601.jpg 

20120404江田島町鷲部
s-CIMG2609 (2) 

20160328大柿町大君
s-2016-03-28 037 

20180328能美町中町
s-DSCN3794カキドオシ 

20170512江田島町切串
s-DSCN8007.jpg 

6)ヤマハッカ

シソ科ヤマハッカ属の多年草で花期は8~10月

北海道~九州の山野でふつうに見られ、草丈は40~100cmです。
枝先の花穂に青色で1cm弱の唇形花を連続して咲かせます。

江田島市内では農道や畑ののり面、雑木林の縁などの日当たりで数本~数十本が群となって生育します。
葉っぱを手で揉もんでみてもほぼ無臭で、ハッカの匂いを感じることはありません。

20161107江田島町小用
s-DSCN7907.jpg 

20151015江田島町切串
s-2015-10-15 043 

20131107江田島町秋月林道
s-2013-11-07 002 018 

20111107江田島町幸ノ浦
s-111107b 085 

5)ホトケノザ

シソ科オドリコソウ属の越年草で花期は2~5月

本州~沖縄の畑や道端にふつうに生えます。
草丈は10~30cm、上部の葉腋に濃いピンクで2cmの唇形花を外向きにつけた様子は、踊子が輪になり賑やかに踊っているように見えます。

江田島市内では農道脇や畑で普通にみる雑草です。
花は綺麗で、まれに色変わりがあり薄いピンクや、白色の花(シロバナホトケノザ)もあります。

20180326江田島町宮ノ原
s-DSCN3610.jpg 

20150206江田島町小用
s-2015-02-06 085 (1024x770) 

20171207江田島町鷲部(初春の踊りは師走にお稽古・・・(*^。^*)です。)
s-DSCN0056 (2) 

20150221江田島町切串
s-2015-02-21 016 (1024x768) 

20150221江田島町切串
s-2015-02-21 037 (2) 

20110323江田島町鷲部
s-110323b 110 (2) 

4)クルマバナ

シソ科トウバナ属の多年草で花期は8~9月

北海道~九州の日当たりのよい山野の道ばたに生育、草丈は20~80cm、間隔を開けた串団子状に花序がつきます。
花は薄い桃色で、1cmの唇花です。

江田島市内ではやや湿り気のある林道、農道脇などで稀にみます。

20140722能美町宇根山林道
s-2014-07-22 046 

20140722能美町宇根山林道
s-2014-07-22 048 (2) 

3)タツナミソウ(コバノタツナミ)

江田島市内に生育するタツナミソウは変種とされるコバノタツナミですが、さらに花の色の変化が進んでおり、濃い青色からほぼ白色に近い個体、あるいは別種かも?と思えるような、薄紫で花弁に斑点の無い個体があったりします。

3)コバノタツナミ
シソ科タツナミソウ属の多年草で花期は4~5月


関東地方以西~九州の海岸や畑のふちや土手に生え、草丈5~20cmに立ち上がります。
葉っぱは個体にもよりますが、ややビロードのような手触りがあり、別名をビロードタツナミとも呼ばれます。
花は通常青紫色で長さ2cmの唇形、下唇は前方に突き出ており紫色の斑点があります。

江田島市内では、海岸の波打ち際に張り出た岩場から農道、畑ののり面、雑木林の縁など広範囲に生育します。

20170421江田島町津久茂
s-DSCN5297.jpg 

20180428沖美町美能
s-DSCN8448.jpg 

20140514江田島町津久茂
s-2014-05-14 002 036 (2) 

20140504江田島町鷲部
s-2014-05-04 002 342 (1024x770) 

20160428江田島町津久茂
s-2016-04-28 014 (1280x960) 

20120507江田島町鷲部
s-2012-05-07 002 036 

20070516大柿町深江
s-CIMG5971.jpg 

20070516大柿町深江
s-2012-11-05 003 005 (800x600) 

20180428沖美町美能
s-DSCN8456 (2) 

20180530呉市焼山
s-DSCN2037 (2)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!