キダチアロエ 花(ユリ科)

キダチアロエ111212 001
111212
近年ではアロエ科に細分されます。
南アフリカが原産で、古くから民間薬として利用されています。
島内では北風を避ければ野外でも生育し、見上げる高さにまで成長します。
スポンサーサイト

ルコウソウ 花(ヒルガオ科)

ルコウソウ110925b 063
110925
熱帯アメリカが原産で、細い、羽状の葉っぱは夏の暑さを和らげます・・・(*^。^*)です。

ヤナギバヒマワリ 花(キク科)

ヤナギバヒマワリ110927b 045
110927
北アメリカが原産で、葉っぱに特徴のある丈夫な花です。

ペチュニア 花(ナス科)

ペチュニア110925b 061
110925
原産地は南アメリカですが、日本でも園芸用として盛んに品種改良がされています。

フジバカマ 花(キク科)

フジバカマ110924b 035
110924
古くに中国から渡来したといわれますが、本土の河原や川岸には野生もします。
画像のフジバカマは畑の隅に植栽品です。

フウセントウワタ 花(ガガイモ科)

フウセントウワタ110820b 071
110820
南アフリカが原産の多年草で、花後に風船のような実がつきます。

ヒャクニチソウ 花(キク科)

ヒャクニチソウ110927b 096
110927
別名をジニアとも呼ばれ、原産地はメキシコです。

ヒメツルソバ 花(タデ科)

ヒメツルソバ111107b 006
111107
ヒマラヤが原産地で、強健なため、路地裏などに野生化も見られます。

トラデスカンティア・シラモンタナ 花(ツユクサ科)

トラデスカンティア・シラモンタナ111011b 025
111011
シラユキヒメ(白雪姫)または、ホワイトベルベットとも呼ばれ、メキシコが原産の多年草です。

トウゴマ 花( トウダイグサ科)

トウゴマ(ヒマ)110925b 058
110925
原産地は東アフリカで、葉の形や色が多様で、観葉植物として栽培されます。

ツメレンゲ 花(ベンケイソウ科)

ツメレンゲ111030 001
111030
日当たりの良い岩場などに自生もありますが、鉢植えなどで栽培もされます。

チョウセンアサガオ 花(ナス科)

チョウセンアサガオ・パープルクイーン110928b 013
110928
園芸用に改良された、チョウセンアサガオで、商品種名をパープルクイーンと言います。

ダンギク 花(クマツヅラ科)

ダンギク111001b 153
111001
九州北西部には自生もありますが、園芸用に選抜改良されています。

タイワンホトトギス 花(ユリ科)

タイワンホトトギス111023b 011
111023
園芸用交配品種ですが、よりタイワンホトトギスに近い性質をもった、多花性の個体です。

タイワンホトトギス 花(ユリ科)

タイワンホトトギス111020 174
111020
タイワンホトトギスとしましたが、園芸用として改良されたもので、日本固有種のホトトギスとタイワンホトトギスとの交雑種で詳しい商品種名は不明です。

ジンジャーリリー 花(ショウガ科)

ジンジャーリリー110927b 043
110927
インドからマレーシアが原産地で、香りが良いので、切花などに利用されます。

シロバナマンジュシャゲ 花(ヒガンバナ科)

シロバナマンジュシャゲ110923b 015
110923
畑の隅っこに、赤花との混植です。

シロバナマンジュシャゲ 花(ヒガンバナ科)

シロバナマンジュシャゲ110923b 003
110923
中国が原産のヒガンバナの二倍体変種と、中国やビルマ、日本南部に自生するショウキズイセンとの交雑種と言われます・・・(*^。^*)です。

シュウメイギク 花(キンポウゲ科)

シュウメイギク111011b 029
111011
ジャパニーズアネモネまたは、ボタンキブネギク(牡丹貴船菊)の別名があります。

シュウメイギク 花(キンポウゲ科)

シュウメイギク111001b 152
111001
山野に自生していますが、これは古くに中国から渡来したものが野生化したものだと言われます。

コウテイダリア 花(キク科)

コウテイダリア111107b 004
111107
別名を木立ダリアとも呼ばれ、見上げる高さに育ちます。
メキシコ地方が原産で、11月ごろから花を咲かせます。

シオン 花(キク科)

シオン110925b 002
110925
本土には野生種もあり、平安期にはすでに栽培されていました。
画像のシオン(紫苑)は、民家の庭に栽培品です。

サクラタデ 花(タデ科)

サクラタデ111020 122
111020
本土の湿地には自生しますが、画像のサクラタデ(桜蓼)は民家の庭に栽培品です。

コンギク 花(キク科)

コンギク111025 025
111025
野生種のノコンギク(野紺菊)から選別改良されました。

コスモス 花(キク科)

コスモス110927b 093
110927
別名をアキザクラ(秋桜)とも呼ばれ、メキシコ高原が原産地で、明治中期に移入されました。

クジャクアスター 花(キク科)

クジャクギク110928b 077
110928
別名をクジャクギク(孔雀菊)とも呼ばれます。

シロクジャク 花(キク科)

クジャクギク110923b 140
110923
北アメリカが原産地の、クジャクアスター白花です。

キバナセンニチコウ 花(ヒユ科)

キバナセンニチコウ110928b 034
110928
北米南部が原産地の多年草で、花期が長いことから黄花千日紅と表記し、大正末期の渡来です。

オシロイバナ 花(オシロイバナ科)

オシロイバナ111020 127
111020
南アメリカが原産地で、江戸初期に観賞用として移入されましたが、各地で逸脱しています。

オグルマ 花(キク科)

オグルマ111023b 009
111023
本土の湿地には野生もあるそうですが、画像のオグルマ(小車)は畑の隅っこに植栽です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!