リンゴ ミカイドウ実(バラ科)

リンゴ 実(実カイドウ)

中国原産のホンカイドウとマンシュウズミの雑種だと言われ、実は食べることができるそうです。
品種名を「ミカイドウ」と呼び、観賞用として庭や公園に植栽されます。
スポンサーサイト

リンゴ ヒメリンゴ実(バラ科)

リンゴ 実(姫リンゴ)

北東アジアが原産で品種名は「姫リンゴ」です。
庭木や公園樹ととして、また鉢植えや盆栽としても利用されます。
とても小さなリンゴですが、食べられます。
12月初旬の記録的な大雪です。

リンゴ アルプスオトメ実(バラ科)

リンゴ 実(アルプス乙女)

フジとヒメリンゴの交雑種から生まれた小さな果実で、品種名は「アルプス乙女」です。
生食用の栽培もありますが、公園樹、庭木用としての需要もあります。

リンゴ 実(バラ科)

リンゴ 実(バラ科)

自家消費用として畑で栽培されていました。生食用の青リンゴで品種名「王林」によく似ています。
食用リンゴの原産地は西、中央アジアといわれます。

リョウブ 樹形(リョウブ科)

リョウブ 樹形

「リョウブ」の若木が群生している林道法面、冬枯れの樹形です。
サルスベリのようなツルツルした木肌が印象に残ります。

リョウブ 花(リョウブ科)

リョウブ 花

島内の山地に普通に見ます。
若葉は山菜利用もされると聞きましたが、まだ試食していません。

ランタナ 花(クマツヅラ科)

ランタナ

熱帯アメリカが原産地の園芸花樹です。
庭や花壇の隅などによく見ます。

ライラック 花(モクセイ科)

ライラック

ヨーロッパが原産の園芸花樹です。
島内の蒸し暑い気候を嫌うのでしょうか、大きく育った「ライラック」の樹を知りません。

ユズリハ 樹形(トウダイグサ科)

ユズリハ

日当たりがよく保水性の土地を好むようです。
まれに林道脇などで目にします。

ユキヤナギ 花(バラ科)

ユキヤナギ

公園や、庭、生垣などでよく目にします。
日本原産といわれますが、島内では小川の土手や民家につづく路地脇などに自生し、栽培種が逸出したものと思われます。
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!