FC2ブログ

ヒメコバンソウ 穂(イネ科)

ヒメコバンソウ100708 172
100708
ヨーロッパが原産で江戸期の帰化植物です。
農道や畑の周りで見ます。
スポンサーサイト



ヒメクグ 穂(カヤツリグサ科)

ヒメクグ100801 053
100801
農地の周りや農道、田んぼのあぜ道に見ます。

ヒメオドリコソウ 花(シソ科)

ヒメオドリコソウ100322 003
100322
ため池の土手、半日陰の場所に群生していました。
ヨーロッパが原産で明治期の帰化植物です。

ヒメオトギリ 花(オトギリソウ科)

ヒメオトギリCIMG7730
7月
林道法面で、近くに山水が染み出すようなやや湿気たところで見ました。

ヒメウズ 全草(キンポウゲ科)

ヒメウズ100322 061
100322
公園の隅っこや、農道脇、雑木林の縁などの半日陰で見ます。
花はとても小さく目立たないのですが、オダマキ属の雰囲気を感じさせます。

ヒメイワダレソウ 花(クマツヅラ科)

ヒメイワダレソウ100629 042
100629
成長力が早いために、グランドカバー用に東南アジアや南米から移入されました。
道路法面などに利用されていますので、これから良く見かけるようになりそうです。
私道の脇で見ました。

ヒナタイノコズチ 実(ヒユ科)

ヒナタイノコズチCIMG2683
8月
農道脇や農地、そのまわりの日当たりで普通に見ます。
種はズボンの裾や靴紐にくっ付いて運ばれます。
よく似たヒカゲイノコズチが雑木林の縁などの日陰に生育します。

ヒナキキョウソウ 花(キキョウ科)

ヒナキキョウソウ100522 016
100522
説明文を書いていて、こんがらがってしまいますが、此方はヒナキキョウソウです。
北アメリカが原産で、見た目は弱々しいのですが更地や荒地の日当たりで見ます。

ヒナギキョウ 花(キキョウ科)

ヒナギキョウ100729 116
100729
荒地や更地、農道脇の空き地などでキキョウ科の帰化植物を見ることが多くなった気がします。
中国やオーストラリアが原産の帰化植物で、日当たりを好んで生育します。

ヒガンバナ 花(ヒガンバナ科)

ヒガンバナCIMG3298
10月
ミカン畑の石垣に咲くヒガンバナです。
ナガサキアゲハが樹々の間をが舞っていました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!