FC2ブログ

ベニバナボロギク 花(キク科)

ベニバナボロギク100729 016
100729
アフリカ原産の帰化植物で昭和中期に移入しました。
農地の堆肥置き場とか林道の路肩が崩れたばかりの新鮮な腐葉土に育つようです。
資料によれば山火事の跡に大発生するそうですが、なるほど・・・うなずけます。
スポンサーサイト



ヘクソカズラ 花(アカネ科)

ヘクソカズラ100801 101
100801
農道脇や雑木林の縁、手入れの悪い公園などにも見ます。
匂いはいけませんが、見るだけなら結構綺麗な花です。

ブタナ 花(キク科)

ブタナCIMG0424
6月
ヨーロッパが原産で、昭和初期の帰化植物です。
日当たりの良い林道脇の路肩で見ます。

ブタクサ 蕾(キク科) 

ブタクサCIMG7242
8月
農道や林道脇で見ます。
まだ大群落は知りませんが、9月になれば花粉をいっぱい飛ばしそううな気配です。
北アメリカが原産で明治期に渡来し、花粉症の大原因だと言われます。

フジバカマ 花(キク科)

フジバカマ?A
9月
葉っぱが3裂しますのでフジバカマとしましたが、あるいは???です。
林道脇の水分豊富な日当たりで見ました。

ビロードモウズイカ 花(ゴマノハグサ科)

ビロードモウズイカ100623 124
100623
ヨーロッパ地中海沿岸が原産地で日本には明治期に観賞用として移入されました。
ちょっとした空き地や、国道脇のコンクリートの隙間からでも芽を出します。

ヒルザキツキミソウ 花(アカバナ科)

ヒルザキツキミソウCIMG1073
5月
野性とするにはまだ早すぎる感もありますが、庭や花壇からこぼれ落ちた種から育ったと思われる花を各地に見ます。
北米原産の多年草で、観賞用として移入されました。

ヒルガオ 花(ヒルガオ科)

ヒルガオCIMG2409
6月
放置された畑や農道で見ます。
よく似たコヒルガオとは葉っぱが少し違いますし、花枝の先に角がなく断面が丸くなっています。

ヒルガオ 花(ヒルガオ科)

ヒルガオCIMG2178
6月
ヒルガオの白花です。
放置されたミカン畑や農道脇などでたまに見ます。

オトコエシ 花(オミナエシ科)

ヒヨドリバナCIMG2939
10月
林道の法面や雑木林の縁などで見ます。
日当たりがよい、肥えた場所だと大きな花を咲かせます。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!