FC2ブログ

ミツバ 花(セリ科)

ミツバ100708 182
100708
湿気た草地や雑木林の縁、農道脇などで見ます。
また、栽培もされ、スーパーにも並びます。
私も庭の隅に種を蒔いてみましたが、乾燥地で日差しも強いせいか、葉っぱが硬く香りも今一つでした。
スポンサーサイト



ミチヤナギ 花(タデ科)

ミチヤナギ100723 030
100723
農道脇などで見ます。

ミソハギ 花(ミソハギ科)

ミソハギCIMG2215
8月
市内のビオトープに植栽されたものです。
島内では、まだ野生を見ていません。

ミゾソバ 花(タデ科)

ミゾソバB
9月
用水路の脇や、田んぼのまわりで見ます。
ヘビとか出てきそうで近寄りがたいのですが、綺麗な花が咲きます。

ミゾカクシ 花(キキョウ科)

ミゾカクシ100729 072
100729
田んぼの中やあぜ道、用水路などで見ます。
初めてこの花を見たとき、花びらが半分しか付いていないので、虫に食べられたのだと思いました。

ミズヒキ 花穂(タデ科)

ミズヒキCIMG3698
8月
少し湿気た雑木林の縁や林道脇で見ます。
適地に数本づつ、まとまって生えていることが多いようです。

マンネングサ 群体(ベンケイソウ科)

マンネングサ100727 022
100727
私道の脇や、庭のすみっこ、河原の石垣などで見ます。
良く似た種が何種類もあるようです。

ムシトリナデシコ 花(ナデシコ科)

マンテンマ(ムシトリ)100506 087
100506
ヨーロッパが原産の帰化植物で、元々は江戸期に観賞用として移入されました。
江戸時代って、今思っている以上に、のんびりと趣味を楽しむことの出来る、よき時代だったのではと思えてきます。

ムシトリナデシコ 花(ナデシコ科)

マンテマ(ムシトリナデシコ)CIMG0461
5月
民家の近くの空き地で見ました。
庭の隅、私道や農道脇など、時々人が手入れをするような場所で見ます。

マンテマ 花(ナデシコ科)

マンテマ(マンテンマ)CIMG0829
5月
ヨーロッパが原産で江戸期に観賞用として渡来しました。
海岸近くの草地、道路脇などで見ます。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!