FC2ブログ

ムラサキニガナ 花(キク科)

ムラサキニガナCIMG6400
7月
竹やぶの縁や、湿気た林道の法面などから、長い茎が垂れ下がっているのを見ます。
小さい花ですが、良く見るととても繊細できれいな花です。
スポンサーサイト



ムラサキツユクサ 花(ツユクサ科)

ムラサキツユクサ100522b 009
100522
北アメリカから観賞用に移入されたようですが、花壇から逸脱し、農道脇や河原、空き地などで見ます。

ムラサキサギゴケ 花(ゴマノハグサ科)

ムラサキゴケ100405 012
100405
農地のまわりや、農道の少し湿気たところで見ます。
花色の白いサギゴケとは区別しないで、同種とすることもあるようです。

ムラサキケマン 花(ケシ科)

ムラサキケマン100410 035
100410
ケシ目ケマンソウ科に細分するのが一般的なようです。
また、花の色が白っぽいものをシロヤブケマンと細分もします。

ムラサキケマン 花(ケシ科)

ムラサキケマン100322 067
100322
早春に咲くきれいな野草のひとつだと思います。
薄暗い感じの林道の脇や、湿気た北向きの農地のまわりなどに見ます。

ムラサキカタバミ 花(カタバミ科)

ムラサキカタバミCIMG1074
6月
南アメリカが原産で、江戸末期に観賞用として移入されました。
農道脇や農地、人家のまわりでも見ます。
庭や農地で繁殖を始めると、駆除するのにはとてもやっかいな雑草となっています。

ムラサキエノコロ 穂(イネ科)

ムラサキエノコロ100729 017
100729
手入れの悪い畑や農地のまわりで普通に見ます。
エノコログサとそっくりですが穂が紫色です。

ムサシアブミ 花(サトイモ科)

ムサシアブミ100330 081
100330
雑木林の中の谷になった場所で見ました。
フラッシュ撮影です。

ミント 花(シソ科)

ミント(スパミント)CIMG2073
7月
ハッカとも呼びハーブ草としてヨーロッパで改良されたものが島内でも普通に栽培されています。
生育旺盛で、畑や庭から逸脱し、雑草と化したものをあちこちに見ます。
画像はアップルミントですが、ペパーミント、スペアミントなど似た品種が有ります。
ちなみに蝶はヒメウラナミジャノメだろうと思います。

オランダミミナグサ 花(ナデシコ科)

ミミナグサ(オランダ?)
4月
ヨーロッパが原産の帰化植物で、どこにでも見ますが農地、人家の周りや公園、庭にも生えてきます。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!