トロロアオイ 花(アオイ科)

トロロアオイ(ハナオクラ)100913 017
100913
花オクラとも呼ばれ中国が原産地で、奈良期に薬用として入ってきたようです。
同時に和紙漉きにも利用され、紙の品質を高めることができました。
家庭菜園で栽培される場合は、花を食用にします。
スポンサーサイト

ミニトマト 赤実(ナス科)

トマトミニ100722 046
100722
ミニトマトの赤い実の成る品種です。

ミニトマト 黄実(ナス科)

トマトミニ100721 014
100721
家庭菜園で作りやすい、ミニトマトの黄色い実の品種です。

トマト 実(ナス科)

トマト100722 125
100722
南米のアンデス近辺が原産地といわれ、江戸期に観賞用として持ち込まれましたが、食用栽培は明治以降で、市場に大量に出回るのは戦後です。
島内でもハウス栽培を主に広島市場に出荷していますし、お隣の倉橋島では「お宝トマト」のブランド名で、甘味の強いトマトが売り出されています。

トウモロコシ 花(イネ科)

トウモロコシ100722 018
100722
南北アメリカ大陸が原産地で戦国期に移入されましたが、本格的な栽培は明治以後です。
島内での栽培は自家用もしくは、無人販売所で少量売りに出す程度です。

トウガン 実(ウリ科)

トウガン101101 086
101101
原産地はインドから東南アジア地域で、平安期には栽培されていたといいます。
島内の畑に良く見ますが、自家消費用が大半です。
干しエビで出汁をとった、トウガンの煮物は大好物です。

トウガラシ 実(ナス科)

トウガラシCIMG7431
9月
トウガラシらしい色になりました。

トウガラシ 花(ナス科)

トウガラシ100721 013
100721
メキシコあるいはアンデス地方が原産地といわれ、戦国期に移入されました。
九州では唐辛子を「胡椒」と呼び、まだ青い唐辛子と柚子をつかって「柚子胡椒」が作られます。
30数年前から「柚子胡椒」は我家の常備品となっています。

ツルムラサキ 花(ツルムラサキ科)

ツルムラサキ(赤)100928 013
100928
東南アジアが原産地で、最初の伝来は江戸期ですが、昭和中期の中国野菜ブームにより見直されました。
家庭菜園によく見ますが、栄養価が高く健康野菜として期待されています。

ツルインゲン 赤花(マメ科)

ツルインゲン100708 179
100708
ツルインゲンの赤い花が咲く品種です。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!