ヘメロカリス 花(ユリ科)

ヘメロカリス110626 008
110626
アジア原産のユウスゲやカンゾウ類を、ヨーロッパで園芸用に改良したものをヘメロカリスと呼びます。
スポンサーサイト

ペパーミント 花(シソ科)

ペパーミント?110608b 060
110608
原産地はヨーロッパで、ハーブやドライフラワーとしても利用されます。

ペチュニア 花(ナス科)

ペチュニア110608b 070
110608
ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)とも呼ばれ、原産地は南アメリカです。
近年になって盛んに新品種が作られています。

ヘチマ 花(ウリ科)

ヘチマ110823 034
110823
糸瓜(いとうり)とも呼ばれ、インドが原産地で、江戸期に移入されました。
元は小学校のあった空地に、ヘチマの雄花が雨に打たれていました。

ベゴニア 花(シュウカイドウ科)

ベゴニア110713 016
110713
こぼれ種から簡単に繁殖し、民家の周りや、路地裏などで普通に見ます。

ベゴニア 花(シュウカイドウ科)

ベゴニア110708 067
110708
ベゴニア・センパフローレンスまたは、四季咲きベゴニアとも呼ばれ、主に南米原産種を交配して作り出されました。

プリムラ・マラコイデス 花(サクラソウ科)

プリムラ・マラコイデス110323b 053
110323
園芸用に改良されたとはいえ、ほんときれい・・・(*^。^*)です。

プリムラ・マラコイデス 花(サクラソウ科)

プリムラ・マラコイデス110409b 120
110409
寄せ植えで、豪華絢爛花壇の出来上がり・・・(*^。^*)です。

プリムラ・マラコイデス 花(サクラソウ科)

プリムラ・マラコイデス110308b 040
110308
中国雲南省から四川省が原産地で、明治末期にヨーロッパ経由で移入されました。
葉や茎に白い粉が付くので、ケジョウザクラ(化粧桜)とも呼ばれ、多くの園芸種があります。

プリムラ・ポリアンサ 花(サクラソウ科)

プリムラ・ポリアンサ110430b 064
110430
ヨーロッパが原産地で、沢山の園芸品種があります。
このポリアンサに、コーカサス地方原産の小型種プリムラ・ジュリエを日本で交配させて誕生したのが、小型でカラフルな品種群プリムラ・ジュリアンです。
この2品種は区別が難しいため、一般には大輪がポリアンサ、小輪がジュリアンとして扱われています。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!