FC2ブログ

呉花崗岩の風化紋様

江田島地図2分割北(三高西方海岸) 

花崗岩の岩壁には様々な紋様を見ることができます。

CIMG8281 
(画像の左右80cm)
花崗岩中の鉄分と水が作用したと思える紋様です。

CIMG8283 
(画像の左右60cm)
岩の割れ目から染み出した地下水で作られました。

CIMG8249 
(画像の左右120cm)
鳥取砂丘の風紋のようにも見える凸凹は、風の作用?かな~・・・(^_^;)です。

CIMG8334 
(画像の左右3m)
わりと、どこにでも見られる、レンガ紋様?は、花崗岩に薄い脈で貫入した、珪長石の方形風化?です。
スポンサーサイト



不気味に変質した花崗閃緑班岩

江田島地図2分割北(三高西方海岸) 

潮が引くと、海ボウズが現れる海岸。 

CIMG8276 
(画像の左右2m)
で、で、で、出た~~~。
火山地帯で、硫黄が吹き出ているかのようにも見える、黄色い岩頭は超ビックリな光景です。

CIMG8267 
(画像の左右12cm)
もっとも判りやすい新鮮?な部分をアップしました。
おそろしく風化していますが、石英やカリ長石、黒雲母が張り付いています。

CIMG8271 
(画像の左右30cm)
海ボウズの唇です。
って?・・・鉄分の多く含まれた部分がサビ色に変色しています。

CIMG8277 

この、ズブズブに風化した花崗閃緑班岩の岩脈は、幅3mで宮島の方向へと進み、海中に消えます。

特異なひび割れをする斑岩~安山岩

江田島地図2分割北(三高西方海岸) 

この付近では、急激に冷却した熔岩を思わせるような、パンの皮状にひび割れた外観の転石が見られます。

CIMG8218 
(画像の左右80cm)
まるで海中に押し出された、溶岩流のようなひび割れをした転石です。
石質は安山岩っぽい感じもしますので、あるいは貫入した斑岩岩脈の最上部にあって、急速に冷却された岩石だったのかも・・・(*^。^*)です。

CIMG8219 
(画像の左右60cm)
空中を飛んできた熔岩が、海中に落下してひび割れたように見える転石もあります。
表面の白いのはフジツボです。
 
CIMG8215 
(画像の左右1m)
右の黒っぽい班の部分は、斑岩が上昇中に地下深くで捕獲した、閃緑岩です。
地中深くで、捕獲された閃緑岩は上昇中に角が溶けて丸くなっています。

左上部に風化が進み茶色くなった、一辺が30cmの岩塊は玖珂層群の泥岩です。
角ばっていますので、岩脈の最上部で取り込まれると、解ける間もななくすぐに固まってしまったのでしょう。

CIMG8217 
(画像の左右60cm)
一辺が20cmの黒い部分が、玖珂層群の泥岩です。
貫入した斑岩岩脈の最上部は、玖珂層群にその頭を冷やされたのかも・・・(^_^;)です。

CIMG8216 
(画像の左右80cm)
この転石の元となる斑岩岩脈は陸上には見当たりませんので、おそらく海中に脈を作っているのだろうと思います。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!