長石(4/4)

江田島地図2分割南(陀峯山南C) 

もっと知りたい長石・・・(*^。^*)です。

CIMG9410 
(画像の左右2cm)
薄いブルーのアマゾナイト(天河石)です。
青色は微量の鉛によって発色します。

CIMG9407 
(画像の左右2cm)
幅50cm、長さ1mの長石質ペグマタイトの中心部に、金雲母が少々と、アマゾナイトの欠けらが1個だけ・・・(^_^;)でした。

CIMG9478 
(画像の左右1,5cm)
硬い石英質の晶洞から取り出した、石英塊の空隙にカリ長石の小さな結晶が並んでいました。

正長石? 
(画像の左右5cm)
石英質の晶洞内に小さな水晶と共に結晶していた、正長石?たぶん・・・(^_^;)です。
普通にカリ長石と呼ばれる場合はカリウムの他に少量のナトリウムやカルシウムを含有しますが、 純粋にカリウムだけで出来たカリ長石を正長石と呼びます。

CIMG9874アルカリ長石
(倍率約10倍)
画像はカリ長石の結晶面です。
新鮮な長石の表面は、人肌のような妖しさがあります・・・(*^。^*)です。 

長石の分類はとても難しいのですが一般には上の△図を使って説明されます。

長石には、Ca,Na,K の各成分に富む灰長石・曹長石・カリ長石の3種と、それぞれの端成分(Ca,Na,K)の間には化学組成が連続的に変化した一連の長石固溶体が存在します。
このうち,カリ長石は,石英と同様におおむね単独に存在しますが、灰長石と曹長石は固溶体をつくって一つの鉱物として振る舞い,斜長石と呼ばれ、曹長石とカリ長石の固溶体をアルカリ長石と呼びます。
また、結晶構造の違いによる分類や微量含有物によって見た目や名前も大きく変わります。
なを、灰長石とカリ長石の固溶体は自然界には存在しません。

スポンサーサイト

長石(3/4)

江田島地図2分割南(陀峯山南C) 

長石のそれぞれを紹介します。

CIMG9221 
(画像の左右15cm)
採石のために破壊された、新鮮な岩盤に現れた晶洞に、カリ長石がおしくらまんじゅうです。
晶洞の内部には長石の新鮮できれいな結晶個体もあると思いますが、傷つけずに取り出すのは無理です。
自然風化して転げ落ちてくるのには、あと数万年?かかるでしょうし・・・(^_^;)です。

黒っぽいのが雲母、白いのは珪石です。

120220 009 
(画像の左右15cm)
先の「巨大晶洞の中身(貝殻模様の曹長石)で紹介した曹長石の集合体です。

120220 010 
(画像の左右15cm)
曹長石の表面に、カリ長石?の風化物がくっついています。

100414 012 
(画像の左右12cm)
海岸の砂に埋まっていたカリ長石の結晶・・・ ヽ(〃^-^)/ です。

100414 013 
(画像の左右12cm)
すこ~し、結晶の角が波で研磨されているのが残念・・・ (^_^;) です。

長石(2/4)

江田島地図2分割南(追ノ谷) 

先に掲載の「ねじれ水晶が育った環境」の晶洞からも風化を免れたカリ長石が採取されました。

CIMG3117 
(画像の左右30cm)
ねじれ水晶が育った晶洞から採取された全量です。
ねじれ水晶は右下の1本だけです。
深さ50cmの、レモン形晶洞内は風化し細粒となった長石で満杯でした。

CIMG3127 
(画像の左右18cm)
煙水晶が成長を始めた、カリ長石の結晶面との角度と方向がそろっているのは、なぁ~ぜ な~んだぁ~・・・(^_^;)です。

CIMG3130 
(画像の左右15cm)
見飽きることのない不思議・・・(*^。^*)です。

CIMG9211 
(画像の左右12cm)
別の晶洞でも同じような、長石と煙水晶との不思議な関係を見ました。
長石の結晶成長が終わった後で、煙水晶が成長を始めたことは理解できるのですが、成長結晶面の微妙な角度は、なぁ~ぜ なぁんだぁ~・・・(^_^;)です。
 


長石(1/4)

江田島地図2分割南(陀峯山右下) 

長石、特にピンク色をしたカリ長石はそこらじゅうに見るのですが、きれいに結晶している長石は少ないです。

CIMG2984 
(画像の左右8cm)
岩盤の中に開いた、バレーボールくらいの大きさをした晶洞の全量です。

CIMG2986 
(画像の左右8cm)
まだ長石が風化せずに残ってはいましたが、ほぼすべての長石がダメージを受けています。

CIMG2987 
(画像の左右15cm)
もう、10万年?前に取り出していれば、・・・(^_^;)です。

CIMG2990 
(画像の左右16cm)
晶洞の内部は、風化した長石のサラサラ微粒子で、水晶がきな粉をまぶしたお団子のようでした。

CIMG2992 
(画像の左右20cm)
左の水晶は両晶で、片方には頭が5つ出ていました。
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!