幸ノ浦 いいとこ撮り 2/2

1)江田島町北部・幸ノ浦地区 
だれが名付けたか幸ノ浦の名前が示すとおり、風光明媚、穏やかな瀬戸の海に背後の山々から石清水を集めた花ノ木川の清流が注ぎ、一切の喧騒から隔絶された現代の桃源郷がここに実在します。

2012-10-01 002 053 
背後の山、大須林道から見た幸ノ浦集落の中心部です。

111107b 076 
穏やかな瀬戸を挟んで、左に似島と安芸小富士、右が峠島、遠くに宇品島と広島市街の中心部が広がります。

111107b 071 
左沖、峠島の向こうに黄金山、少し手前が金輪島、その右に島のように見えるのは坂町の横浜公園や森山あたりでしょう。

2013-03-03 002 004 
海水の透明度が増す冬場には、海底の岩に張り付くワカメやヒジキが浮き上がって見えます。

2014-02-09 003 003 (800x602) 
突然のモーター音に振り返ると、小型セスナ機が超低空で曲芸飛行を始めます。

2014-02-09 003 005 (800x599) 
広島市の干拓事業で削り取った跡地は、だれも立ち入ることのない、雑草さえも芽吹かぬ不毛の地です。
ってことは、飛行場として利用するには最適の地・・・(*^。^*)です。

2014-02-09 003 084 
採石土から30数年が経過し、少しづつですが地力の回復した土地では、キャベツやキュウリも育ち始めています。

2013-10-26 002 026 
幸ノ浦老人集会所の前に、広島県県知事選挙のポスター掲示板、ゆざき英彦氏と大西オサム氏の一騎打ち・・・。
どちらも緑が基調色です。

平成25年11月10日即日開票の結果は、ゆざき氏646,319票 大西氏81,141票、投票率31.97%でした。
ちなみに、江田島市の当日有権者数は22,298名、投票率は42.39%です。

2014-02-09 003 081 
小さな柿木の下に咲く、日本水仙・・・
日本水仙は遠く地中海が原産とされ、花言葉は「自己愛」、水面に映った自分の姿に恋をした、ギリシャ神話の美少年「ナルキッソス」の伝説から・・・です。

桃源郷に漂う水仙の芳香、「希望」のシンボル花ともなっています・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

幸ノ浦 いいとこ撮り 1/2

1)江田島町北部・幸ノ浦地区 
幸ノ浦に干拓地が造成されたのは近代になってからだと思われますが、西隣の大須地区にくらべれば格段に耕作地や水資源に恵まれた、まさに幸ノ浦・・・(*^。^*)です。

2013-10-26 002 009 
島の生活といえば、まず漁業資源を求める漁民のイメージが先行します。
が、・・・牡蠣や海苔、鯛やハマチ、あるいはアサリ、真珠貝などの養殖による安定した漁業経営ができるようになったのは、ごく近代にはいってからのことで、いわゆる獲るだけの漁業で生活するのは至難の業でした。

養殖や蓄養、保存のための技術や、流通経路が貧弱な場合、多く獲れれば豊漁貧乏、獲れなければ仲間内での争奪戦、よほど安定した漁業資源と販売ルートがないかぎり、個人で漁師をやることは無鉄砲のきわみです。
 
それに比べれば、天候不順や干ばつに怯えながらでも、畑や田んぼを耕し、沖に鰯の群れが現れた時だけ、資金力のある網元の傘下に入り、日雇い漁師で臨時収入を得るほうが・・・(*^。^*)です。

と、言うわけで漁師は一時雇用のアルバイト、島民の本業は農業であって山を削り取り、石垣を築いて天にのぼる・・・(*^_^*)です。

2013-06-11 002 054 
立派な蔵を備え、藁ぶきの屋根の形状を残したお屋敷が・・・(*^。^*)です。

2014-02-09 003 082 
手入れの行き届いたお庭と、二階建ての大きな蔵が二つ?もある、お屋敷・・・(*^。^*)です。

2012-10-01 002 118 
端正に積まれた石垣の上に、手入れされたマサキの生垣が乗っています。

2013-10-26 002 031 
危険過ぎて?使われなくなった納屋のトタン壁に「安定は、希望です。」公明党・・・(^_^;)です。

2014-02-09 003 027 
希望は安定? 安定は希望? 希望だけでは無理みたい・・・(*^_^*)です。

2014-02-09 003 031 
傾いた納屋の向かいに、黄金に輝く菜の花がすっくと立ち並びます。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!