飛渡瀬 クスノキ

4)能美町・沖美町南部 クスノキ 
飛渡瀬地区のほぼ中央部、丘の上に姿の整った一本のクスノキがあります。

2014-04-14 002 053 
樹齢としては、大目に見てもせいぜい三百年?くらいの壮年樹ですが、とても気になるすてきな樹形です。

2014-04-02 002 046 
元は大きなお屋敷の庭木として育てられていたようですが、今は更地となった丘の上でただ一本、飛渡瀬の街並を見下ろして立ちます。

2012-11-27 002 052 (800x600) 
なに不自由なく四方に枝を伸ばし、降り注ぐ太陽の恵みを目いっぱいに浴びています。

2014-04-02 002 052  
真下から見る枝ぶりです。

2014-04-02 002 051 (1024x768) 
樹齢が五百年、千年ともなれば特別天然記念樹とかにも指定されますが、三百年にも満たないクスノキじゃ、だぁ~れも気にもとめてくれないでしょうね。

でも、・・・今があるから五百年先、千年先へと続くんですよね。

2014-04-02 002 044 (1024x768) 
甍を越して張出す均整のとれた枝ぶり・・・

2014-04-02 002 070 
五百年後もそして千年後も、一回り、二回り、三回り、もっともっと大きく育って下さい・・・
スポンサーサイト

飛渡瀬 農道 3/3

2014-04-07 002 119 (1024x766) 
4月7日
このお花畑の前には、ミカンや切り花を並べた無人の販売小屋が建っています。

2014-04-09 002 038 
4月9日
大きな?クリの木の下で ♪ ♪ ♪
まだクリ林は芽吹いていません・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 042 (1024x768) 
4月9日
水ぬるむ・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 053 (1024x768) 
4月9日
ダイコン畑
食べ残ったダイコンから薄紫の花が・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 070 (1024x768) 
4月9日
野菜畑の縁取りに植えたお花が年々少しずつ増えて行き、野菜はほんの一握りだけ、もはやお花畑となっちゃいました・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 073 (1024x768) 
4月9日
ダイコン、ハクサイ、コマツナ、シュンギク
野菜って、もとはお花なんですよねぇ~ 、たぶん・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 075 (1024x768) 
4月9日
桜の枝下、お花見しながらの農作業・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 078 (1024x768) 
4月9日
水辺の菜園・・・(*^。^*)です。

2014-04-09 002 080 (1024x768) 
4月9日
おばあさんの、手押し農業資材運搬車、免許不要・・・(*^。^*)です。

2014-04-14 002 002 
4月14日
花を楽しむため、新たな野菜が植えられました。
ワケギ、エンドウ、ジャガイモ、キャベツ ・ ・ ・ ・ ・  (*^。^*)です。

飛渡瀬 農道 2/3

2014-04-02 002 080 (1024x768) 
4月2日
棚田を利用したレンコン畑
山水が張られ、種レンコンが植えられた位置に目印となる竹竿が立てあります。

2014-04-02 002 075 (1024x769)
4月2日
レンコン畑の隅っこにタガラシが花開き、春風に押された浮草が絡まります。

2013-04-04 002 036 
4月4日
去年のおばあさんの畑にはオランダイチゴの白い花が咲いていました。

2013-04-04 002 026 
4月4日
か・ぜ・か・お・る ・ ・ ・ (*^。^*)です。

2014-04-07 002 044 (1024x768) 
4月7日
農道脇の雑木にからまるアケビの花です。

2014-04-07 002 062 
4月7日
飛渡瀬地区に残る唯一の田んぼ・・・

2014-04-07 002 078 
4月7日
スモモの花が散り、白かった枝先が新緑に変わります。

2014-04-07 002 083 (1024x763) 
4月7日
桃園の上、カップルを求めて合コン中のカラスさん・・・(*^。^*)です。

2014-04-07 002 099 (1024x768) 
4月7日
いつ、だれが植えたのか、土手の草むらに輝くハナニラの六弁青花・・・

2014-04-07 002 102
4月7日
 多分・・・
    おじいさんの野菜畑
      ペットボトルで作ったかざぐるまが
        カラカラ、カラカラ、回り続けています。

飛渡瀬 農道 1/3

4)能美町・沖美町南部 飛渡瀬地区農道 
赤線は軽トラの走れる、主要農道兼生活道です。
農道も整備されてはいますが、かって山の尾根まで続いた段々畑にまではとどいていません。

また他地区に比べれば、なだらかな地形で地下の花崗岩も風化が進んでいますので、農地に適してはいますが、その農地に十分な灌水ができるだけの水源が確保できていません。

雨の多い年には豊作であっても、日照りの年には・・・
反面、遠浅の海を埋めた干拓地は水はけが悪く、台風などの高潮では瀬戸の塩水を並々と被ることに・・・

2014-02-23 002 056 
農業経営に最適の地だとは言えませんが、自給自足で採算を考えないのであれば、ミカンの花咲く丘を駆け抜ける瀬戸の潮風、その香り、その景色は・・・

2月23日
満開のウメの花と、収穫期を迎え黄色くかがやくアマナツです。

2013-03-11 002 020 
3月11日
アンズの花と、少しずつ広がる緑のじゅうたんです。

2013-03-11 002 028 
3月11日
ミカンの木の下に芽生えたばかりの新緑です。

2013-03-11 002 029 
3月11日
その新緑の中に、春一番、赤紫に咲くホトケノザです。

2013-03-11 002 038 
3月11日
春風にあおられ、ガマの穂先からフワリ綿毛が飛び立ちます。

2014-04-02 002 026 (1024x768) 
4月2日
広い畑は手入れができなくなったおばあさん。
気の向いたときに花を植え、気の向いたときに少し耕して、今年はジャガイモを植えてみました。

2014-04-02 002 030 (1024x768) 
4月2日
もとは田んぼだったんだだけど・・・
食べきれなかったコマツナやミズナで黄色い花畑になりました。

2014-04-02 002 038 (1024x761) 
4月2日
食べごろのタケノコが、あっちにもこっちにも・・・
来年は、道路の真ん中からも生えてきそう・・・(*^。^*)です。

2014-04-02 002 060 (1024x769) 
4月2日
田んぼの跡に咲くヒメオドリコソウ
ほんの数十年前、早乙女さんが何人も入って、それはにぎやかな田植えでした。

飛渡瀬 江田島市総合運動公園

4)能美町・沖美町南部 江田島市総合運動公園 
飛渡瀬地区の最南部、飛渡瀬と能美町鹿川とを結ぶ山越え道の峠付近に、江田島市総合運動公園があります。

以下、江田島市HPからの全文コピペ・・・m(__)mです。

江田島市総合運動公園
江田島市大柿町飛渡瀬1234番地

TEL 0823-57-7789

開 園:午前9時~午後10

休 園:月曜日(祝祭日の場合は翌日)年末年始

設 立:平成74

面 積:グランド 18500㎡・テニスコート 3900・ゲートボール場 1370

設 備:多目的広場・ゲートボール場・テニスコート(全天候型2面・クレイ3面・壁打ち1面)

特色・活動

市民の健康づくり、コミュニティづくりの拠点としての役割を目指します。

多目的広場には、1周400mのトラックをはじめ、サッカーなどができるフィールドを備え、夜間照明の完備により昼夜を問わず利用できます。

テニスコートは5面あり、うち2面の全天候型コートには夜間照明を完備し、時間を気にせずプレイできます。

主な大会行事として、リレーフルマラソン、江田島市陸上競技選手権大会、江田島市民体育大会、江田島市GG交歓大会、秋季ソフトテニス大会などが行われます。

2014-04-14 002 024 
総合運動公園の裏口側から見る、テニスコート?の一部です。

実を申しますと、江田島市総合運動公園の敷地内に侵入?したのは今回が初めてです。

夜間、はるか遠くの山上に水銀灯が輝くのを見て、夜も使用が可能な運動施設があるのだろうとは思っていましたが・・・
今回偶々林道を探索中、その脇道が総合運動公園の裏口へと続いていることを発見しました。

2014-04-14 002 026 
運動施設の一段上は、公園風に整地され、中央付近にはステンレス製のモニュメントが設置されています。

廻りにはソメイヨシノも植えられており、10日ばかり前ならお花見も楽しめただろうと思いますが・・・

2014-04-14 002 027 
北側は視界も開け、鏡面の江田島湾に古鷹山系の山々が写ります。


2014-04-14 002 032 
土手の斜面は、今ワラビの最盛期?・・・

2014-04-14 002 033 
再び裏口から、落ち葉を掻き分け林道を抜けて帰ります。

飛渡瀬 飛渡瀬中学校跡之碑

飛渡瀬中学校A 
この記事は後載せ(2014/12/14)です。

 

先日、「・・・45年前・・・学校の臨海学校で、飛渡瀬中学校を宿舎としてその目の前の海で、遠泳をしたりした記憶があり、すでに廃校ときいている飛渡瀬中学が、どこにあったのかお聞きしたい・・・」とのメールをいただきました。

 

で、慌てて「大柿町史」を読み返しますと、昭和22年4月1日実施の学校教育法(6・3制)により、立ち上がりは小学校を使用しての中学教育から、大柿町立中学、飛渡瀬村立中学、深江村立中学となりましたが、将来の町村合併を見据え、その3校を合併して大柿中学校(大原)の創設となりました。

ところが、諸事情あって、わずか数年で解体、元の3町村3校制となりました。

 

その後、町村合併も軌道に乗った、昭和32年深江中学を、同51年飛渡瀬中学を統合し大柿町立大柿中学校と成りました。

 

画像は国土地理院提供の、1974年(昭和49年)~1978年当時のものです。

中央やや上部に、飛渡瀬中学校のグラウンドと校舎建物が見えます。

2014-12-10 026 
航空写真に見える、新高須川河口を尋ねますと、中学校校舎は痕跡もなく、今は市営のアパート群が大きく青空に映えます。

2014-12-10 027 
市営アパートの中庭的部分に、巨石を配して「飛渡瀬中学校跡之碑」が建ちます。

2014-12-10 019 
中学校校章を彫った大理石プレートです。
大きく羽ばたく翼と、波静かな内海をデザインしたものでしょう。

2014-12-10 018 
校 歌
  長坂堯雄 作詞
  山本 秀  作曲

一、黒潮の寄する高鳴り 黒鐘に鍛えしからだ
     若萌ゆる命あふるる 飛べよ翼 海原遠く
   共にかけらん 共にかけらん

二、島明けの澄める渚に 真道山 さやかに映えず
    黎明の叡智ひらめく 究めよ心理海底ふかく
       共に探らん 共に探らん

 
昭和五十一年三月二十五日 建之
  飛渡瀬中学校PTA
  仝   中学校生徒会
  仝   中学校同窓会

2014-12-10 025 
「皐月 百六十本」 昭和四十五年度卒業生の石柱もありましたが・・・
付近にサツキの木々は見当たりませんでした。

記念碑の周は、晩秋のモミジの小枝が秋風にカサカサと擦れ合うだけの静けさです。

2014-12-10 035 
いま飛渡瀬ジュニアハイスクール跡地は、ご近所ノラさんたちの寺子屋兼集会所です。
一時限目は、「あやしい人間との間合いの取り方について」・・・(*^。^*)です。

2014-12-10 028 
45年前の夏、臨海学校としても提供できる綺麗な砂浜と波穏やかな内海をもった、「飛渡瀬中学校」が、此処にありました。

内海の先に広がる江田島湾、その対岸には古鷹山系の峰々が大きく波打ちます。

2014-08-19 016 (1003x635) 
画像は昭和26年の飛渡瀬中学校を海側から写したもので原画は「大柿地区歴史資料館」に保管されています。

前年?の台風による高潮で防波堤が崩壊、石を積み直し修理を終えたばかりの様子です。

飛渡瀬 旧飛渡瀬小学校

4)能美町・沖美町南部 旧飛渡瀬小学校 
飛渡瀬地区の中心、妙覚寺の南に接し、飛渡瀬小学校がありました。

2012-11-27 002 054 
江田島市立飛渡瀬小学校の表札が残る、旧飛渡瀬小学校の正門です。
2012年3月31日(平成24年)江田島小学校と統合され、廃校となりました。

ちなみに、2011年度の児童数は、1年生2人、2年生2人、3年生11人、4年生9人、5年生8人、6年生11人、全児童数43名でした。

2014-03-13 001 058 
飛渡瀬小学校の設立は明治6年、教員2名、男児71名、女児2名をもって始められました。

2014-03-13 001 041 
あまり広いとは言えない校庭も、人っ子一人いなくなると・・・。

2014-03-13 001 038 
学習教材として作られた階段式?水槽です。
飛渡瀬地区は江田島では珍しく湿地が多く、湿地性の植物や水生生物など育てていたのでしょう。

2014-03-13 001 040 
校庭に残るコンクリート塀に「閉校記念 平成24年3月」・・・と。

2014-03-13 001 044 
体育用具庫?にも、「なかま 1998,3,24 卒業」そして、当時の卒業生18名のネームプレートがはめ込まれています。

2014-03-13 001 046 
薪を背負う二宮金次郎の銅像です。
が、制作素材は銅ではなく、コンクリート?のようです。

そばにある、プレートに「昭和12年3月 寄贈大段興七 大阪市福田銅器店謹製」とありますので、元は銅像であったものが、戦時中の金属供出(金属類回収令)で持っていかれたために、急遽コンクリートの複製像を作ったものと思います。

プレートも銅製ですが、志ある者の機転により隠され、戦後になって目に見える場所に出されたものと思われます。

2014-03-13 001 057 
波頭と旭日をイメージした飛渡瀬小学校校章です。

2014-03-13 001 054 
木漏れ日のもと、御影石に深く彫り込まれた、飛渡瀬小学校校歌、「朝日かがやく この丘・・・。

飛渡瀬 真道山

真道山(150) 
真道山(286,6m)は大柿町飛渡瀬地区と、能美町の中町地区、鹿川地区の境界上にあります。

桜で有名な登山道である千本桜林道の起点が中町地区から始まりますので、詳しい紹介は能美町中町の項目で後述します。

2014-04-07 002 060 
桜吹雪の舞う、のどかな田園風景を満喫しながら歩いていると、脇道に「真道山登山道」と書かれた手書きの小さな板が目に付きました。

2014-04-07 002 062 
えっ。
こんなとこから登れるんかいな?、って、・・・
ま、折角の案内板だからって、まだ朝露の残る草道を登ります。

2014-04-07 002 071 
元はミカン畑とかあったんでしょうが、今は荒れ果てて・・・

2014-04-07 002 063 
地元有志の方々が、昔の登山道を思い出し、今年になって雑木を刈り、道を開いた感じで、まだ真新しい木々の切株が足にひっかかります。

2014-04-07 002 064 
6合目くらいまで登ったあたり、木々の隙間を通して、お昼を告げる時報が聞こえます。
今日は、おむすびや水筒は持っていないし、足元は普通の街歩きシューズだし・・・で、引き返すことにしました。

100329 050 
残念ながら今回、「飛渡瀬遊歩道」?からの真道山登頂はかないませんでした。
画像は2010年3月29日、真道山頂上から見る旧海軍兵学校と、その背後に古鷹山です。

ちなみに真道山山頂には、当能美島出身である兵学校教頭の海軍大佐三川軍一が起案し、兵学校校長であった海軍少将松下元が裁可したとされる「五省」が刻まれた石碑が建ちます。

100329 061 
真道山山頂から見る飛渡瀬と江田島町江南の家々です。
はるか最奥には、かすかにですが四国連山が感じ取れます。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!