高田 さつき荘・高田駐在所

s-高田グーグル地図D さつき荘 
「さつき荘(水島観光さつき園)」と「高田駐在所」とは何の関係もありませんが、高田桟橋の目の前にある高田駐在所で、さつき荘の場所を尋ねれば、きっと懇切丁寧に教えて頂けると思います・・・(^_^;)です。

s-2015-12-08 020 
海とつつじに囲まれた田舎の料理屋「さつき荘」の前面に天高く広がるツツジ庭園です。
撮影した季節はイチョウの葉も落ちてしまった12月初旬、植え込みに点在する桜など落葉樹の葉っぱが無くなった分、小山を覆って植えられたツツジ郡の全体が良く見えるだろうと思います。

s-2015-12-08 031 
ツツジ庭園は小山を超えたその先の谷も埋め尽くして広がります。
おそらくは御主人が一人で、毎年数メートルづつ植え増して育て上げた庭園(ツツジ山)だと想像しますが、・・・長い年月をかけ、おどろきのツツジ山が完成???です。

ちなみに、サツキとツツジの違いについてですが、一般的にサツキはツツジよりも花や葉が小型で、さらにツツジの開花時期は当地だと4月下旬から5月上旬、サツキはそれよりも一ヶ月くらい遅く咲きます。

s-DSCN9042.jpg 
対岸の津久茂側から見たさつき荘(水島観光さつき園)です。

左端の白い建物がさつき荘で、建物は旧高田小学校校舎を移築したものです。
さつき園はその右側で、画像からはみ出す位置までツツジの群落が繋がります。

さつき荘園 
ツツジ開花時期の画像(さつき荘HPよりコピペ)です。

撮影は5月初旬とありますので、一部サツキの植え込みもあるとは思いますが大部分はツツジで、品種はヒラドツツジ系を主としているようです。

園内にはツツジの他にもサクラやモミジ、イチョウなども植えられていますがツツジの花を楽しむなら四月末から五月初旬がお勧め・・・(*^。^*)です。

s-2016-08-27 097 
高田港の前に「江田島警察署高田警察官駐在所」があります。
本物の煉瓦を使った建物かどうか?、手で触って確かめる勇気はありませんが、レンガ風の洒落たデザインです。

ちなみに、かって高田地区をレンガの一大生産地となした、その始まりは五日市の西川氏、結城氏が、高田の豊富な粘土質土壌に着目し、高田在住の福田儀助氏に煉瓦製造をすすめたことに端を発します。
大阪堺で、1年間煉瓦造りの技術習得をして帰郷した福田氏が、明治16年秋、屋敷横に窯を設置し煉瓦の製造を始めました。

その後の日清日露戦争による特需や、鉄道トンネル、下水道などのインフラ事業による煉瓦需要の急増で煉瓦産業は大発展を遂げましたが、第一次世界大戦終結後の不況や、大正12年9月の関東大震災などもあって大正14年のころには販売先の決まらない煉瓦が村内各所に山となって積まれ、昭和2年には高田村内にあったすべての工場が閉鎖されました。

高田で生産された煉瓦は海外産や他産地に比べても固く締まった良品で、地下建造物や、下水道、寒冷地での使用に適しており、北海道や韓国方面までも送られていました。

そのことから、通称「赤レンガ」と呼ばれ全国的にも有名な、海軍兵学校生徒館(明治26年、イギリス産の煉瓦を使用して建てられたという)は、高田の煉瓦を使用したのでは?といわれることもありますが、伝え聞く話では高田産の煉瓦は色が悪く、海軍兵学校生徒館に見るような綺麗な赤い色は出せなかった。
内部の基礎部分になら使えるだろうが???・・・と。
今の時代、分析器にかければ一瞬で判定できるとは思いますが、まだその様なことがなされた話は聞きません・・・(*^。^*)です。

能美町誌によれば、明治39年、大柿村大君2、鹿川村1、中村1、津久茂村1、高田村6、と13の煉瓦工場があったと記され、高田村では伊勢屋新開、瀬越新開、田中新開、大新開、清能新開に工場が建てられたとされます。

最発展期である大正5年(1916)の高田村での煉瓦生産個数は9百万個、販売金額は7万2千円なり・・・です。

s-2012-09-10 002 007 
江田島市内で最もモダンな駐在所・・・(*^。^*)です。

s-2014-04-30 002 005 
やっぱ、本物の高田産レンガを使ってほしかったなぁ~~~。

s-2012-09-10 002 002 (2) 
蔵の土台部分に使われている煉瓦はおそらく大正の頃の高田産煉瓦です。
重い土蔵を支える強靭さは、まさに高田産硬質煉瓦の本領を発揮しています。

ただ、色は好みにもよりますが、いわゆる赤煉瓦とは呼べそうにありません。

年間1千万個近い膨大な量が生産された高田煉瓦ですが、今に残る高田産と思われるものはほんの僅かです。
売れ残り、野ざらしとなっていた煉瓦の山は、いったいどこへ行ったんでしょう?・・・ね。
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!