FC2ブログ

追1)マユミ

ニシキギ科ニシキギ属の落葉小高木で花期は5~6月

北海道~九州の丘陵、低山地の林縁などに生え、最大10m近くに成長します。

葉は対生で10cmの長楕円形、細かい鋸歯があります。
緑白色の小さな花数個が集散花序につき、花径1cm、花弁4枚、果実はさく果で熟すと4裂し、橙赤色の仮種皮に包まれた種子がみえます。

江田島市内に野生樹はありませんが、庭や畑の隅などでまれに植栽樹をみます。

ちなみに古来より弓の材料として知られており、名前の由来でもありますが、現在では将棋の駒、印鑑、櫛などに加工されます。

20180118江田島町切串(栽培)
s-DSCN2403.jpg 

20171201江田島町秋月(栽培)
s-DSCN7282.jpg  

20181031能美町鹿川(半野生?)
s-IMG_4953.jpg 

20190110大柿町飛渡瀬(栽培)
s-IMG_7387.jpg 
スポンサーサイト

6)コマユミ

ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で花期は5~6月

北海道~九州の丘陵、低山地に生え、樹高は5mくらい、葉っぱは対生、5cmの長楕円形で細かく鋭い鋸歯があります。

淡緑色の花数個が集散花序につき、花径8mm、花弁4枚、果実はさく果で熟すと裂開し、橙赤色の仮種皮に包まれた種子がみえます。

江田島市内の林内林縁にみます。
枝に板状の翼があるのがニシキギで、翼のないものをコマユミと呼びますが、市内の林内でニシキギを見た記憶はなく、野生で見たものはすべてが翼の無いコマユミでした。

ところが、林縁で採取したコマユミの種を庭に蒔いて育てたら、芽生えた5本の内の3本がコマユミとなり、2本は年を経るごとに(8年)コルク質の翼が成長し(幅10mm)立派なニシキギとなりました。

ちなみに試験としてはいい加減ですので、必要なら追試を行なってください。
夕方の西日だけが当たる軒下で育てましたので、はっきりとした翼が確認できたのは5年目くらい、8年目でやっと1cm幅の翼が定着しました・・・(*^。^*)です。

20171031江田島町秋月
s-DSCN4441.jpg 

20171031江田島町秋月
s-DSCN4438.jpg 

20141104江田島町小用(栽培・種から芽生えて4年目)
s-2014-11-04 100 

20181228江田島町小用(栽培・冬芽)
s-IMG_6761 (2) 

20181228江田島町小用(栽培・コマユミの種から芽生えたニシキギ)
s-IMG_6765 (2) 

5)ツリバナ

ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で花期は5~6月

北海道~九州の丘陵、低山地に生育、樹高は5mくらいです。

葉っぱは対生、8cmくらいの長楕円形、細かくて鈍い鋸歯があります。
緑白~淡紫色の花十数個が集散花序に下垂し、花径8mmで花弁は5個、果実はさく果で1cm、熟すと5裂して橙赤色の仮種皮に包まれた種子がみえます。

江田島市内に野生種はありませんが、庭木として植えられることもあります。
現在植栽も含めて市内では未発見、全力にて探索中です。

4)ツルマサキ

ニシキギ科ニシキギ属の常緑つる性木本で花期は6~7月

北海道~沖縄の低山林内に生え、樹木に絡んで10m近く這登ります。
葉っぱは5cmの楕円形で浅い鋸歯があり、4弁で黄緑色の小さな花10個くらいが、集散花序につきます。
直径5mmのさく果は4裂し、橙赤色の仮種皮に包まれた種子が目立ちます。

江田島市内においては、残念ながら未確認、全力探索中です。

3)マサキ

ニシキギ科ニシキギ属 の常緑低木で花期は6~7月

北海道南部~沖縄の海岸近くの林内や林縁に育ち樹高は6mくらいとなります。

葉っぱは約6cmの楕円形で、ふちには浅い鋸歯があります。
花は黄緑色で4弁花、花径7mmで10個くらいが集散花序となります。
果実は8mmくらいのさく果で、灰緑~紫褐色に熟して4裂、種子は橙赤色の仮種皮に包まれます。

江田島市内では果樹園廻りや林縁、農道脇、人家の生け垣などで普通に見ます。

島内の林内奥地でマサキを見ることはありませんので、おそらくは人為的に移植されたものが近隣の林縁に逸脱したものだと思われますが、本来の野生種があるかどうかは不明です。

ちなみに、斑入り種や葉っぱが小さな園芸選抜種が庭木や生け垣などに利用されています。

20181227江田島町秋月
s-IMG_6707.jpg 

20161219江田島町津久茂
s-DSCN9309.jpg  

20190112能美町中町
s-IMG_7450.jpg 

20161126江田島町津久茂(キバラヘリカメムシの幼虫)
s-DSCN8620 (2) 

20170521江田島町切串(黄覆輪マサキ)
s-DSCN9294.jpg 

2011062江田島町江南(斑入りマサキ)
s-110626 009  

20181222江田島町中央(姫マサキ)
s-IMG_6581チャボ 

2)ニシキギ

ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で花期は5~6月

北海道~九州の山野や林縁に生育、枝分かれして樹高は3mくらいになります。
枝の稜上にできる褐色の薄い板状の翼が特徴で、葉っぱは対生6cmくらいの長楕円形となります。

花は淡緑色で4弁花、花径8mmで数個が花序柄の先につき、果実は8mmくらいの紫褐色、割れた中に橙赤色の仮種皮に包まれた種子が見えます。

江田島市内の庭や畑の隅などに栽培されているニシキギは、市内の林内や林縁で見るコマユミと同一種であり、たまたま翼の生えた個体をニシキギと呼び、翼の無い個体がコマユミであるとされますが、幹や枝にコルク質の翼があるニシキギを江田島市内の林内で見たことはまだありません。

ところが、林内で普通に見るコルク質の翼が全く無いコマユミの種を持ち帰り、庭で育てたら・・・なんということでしょう・・・3本は翼の全くないコマユミに育ち、2本はコルク質が発達して翼となったニシキギへと変身しました???。

ただし、これは散歩中適当にポケットに入れた種を、庭の適当な場所に蒔いて、たまたま芽生えた苗を育ててみただけで、正確な実証試験ではありませんので、???・・・(^_^;)です。

コルク質が大きく発達し翼となったニシキギは江田島市内の山地林内では未発見ですが、民家の庭先や、畑の隅などに植栽されたニシキギなら普通に見ます。

20171106大柿町飛渡瀬
s-DSCN5357.jpg 

20181221江田島町切串
s-IMG_6471.jpg 

20181222江田島町小用
s-IMG_6527.jpg 

20181222江田島町小用(コマユミ?の種から栽培)
s-IMG_6531.jpg 

1)ツルウメモドキ

ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉つる性木本で花期は5~6月

北海道~沖縄の山野、林縁に生え、立木などに蔓を絡めブッシュ状となって覆いかぶさります。
葉っぱは互生し10cmくらいで楕円形、縁には浅い鋸歯があります。

雌雄別株で、花は集散花序に数個つき花径は8mm、色は黄緑色です。
果実は8mmくらいのさく果で、黄色に熟し3つ割れて橙赤色の仮種皮に包まれた種子が目立ちます。

果実の色合いが綺麗なことから、盆栽に仕立てられることもあります。

江田島市内では、道路や農道脇、荒れ地などの日当たりで雑木に絡まって成長しており、秋になれば目立ちますが、生育個体はさほど多くはありません。

20180106沖美町三吉
s-DSCN1989.jpg 

20180511江田島町切串
s-DSCN9895.jpg 

20180511江田島町切串
s-DSCN9889.jpg 

20170517江田島町鷲部
s-DSCN8603.jpg 

14:ニシキギ科 目次

1)ツルウメモドキ2)ニシキギ
s-s-DSCN9891 (2)s-s-DSCN5357.jpg
3)マサキ4)ツルマサキ
s-s-DSCN8592 (2)探索中です
5)ツリバナ6)コマユミ
探索中ですs-s-DSCN4442.jpg
追1)マユミ
s-s-DSCN0793.jpg

2)ゴンズイ

ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木で花期は5~6月

福島県以西の本州~沖縄の明るい二次林や林縁に生育、樹高は5mくらい、葉っぱは対生で長さ約30cmの奇数羽状複葉で小葉は6cmくらいとなります。

花は4mmくらいの黄緑色で、約20cmの円錐花序となり鈴生りにつきます。
果実は秋になると真っ赤に熟し、割れた中から黒色の種子が見えて強烈に目立ちます。

江田島市内では林縁や林道沿いなどに点在し、普段はまったく目立ちませんが秋の真っ赤な果皮を見てすぐにゴンズイだと気づきます。

20130906江田島町切串
s-2013-09-06 002 058 (2) 

20070925江田島町小用
s-CIMG7744.jpg 

20111113大柿町大原
s-111113b 001 

20140929江田島町切串
s-2014-09-29 117 (2) 

20090412江田島町小用(若葉)
s-CIMG3991.jpg 

1)ミツバウツギ

ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木で花期は5~6月

全国のやや湿気た林内林縁に生育し、ふつうは株立ちで樹高は4mくらいとなります。
葉っぱは三出複葉で対生、花は枝先に円錐花序となり、白色の5弁花で花径約2cm、果実は偏平で先の尖った軍配のような形となります。

残念ながら現在の江田島市内では未確認、全力探索中です。
若葉はゆでて山菜として食用にされるとか、先の大戦中の食糧難で全部食べられてしまったのかも???・・・(^_^;)です。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!