FC2ブログ

追4)ナガエコミカンソウ

コミカンソウ科コミカンソウ属の1年草で花期は8~10月
(近年の分類学により、トウダイグサ科からコミカンソウ科へと独立しました。)

インド洋南西部マスカリン諸島が原産地とされ、近年になり関東以南~沖縄の農地農道、荒れ地などで繁殖、草丈は最大1m近くに成長します。
コミカンソウに似ていますが全体に大型で、花(実)は長い柄の先につきます。

江田島市内においても近年になり、農道脇などで目にするようになりました。

20170915沖美町三吉
s-DSCN0637.jpg 

20170915沖美町三吉
s-DSCN0633.jpg 

20100712江田島町切串
s-100712 084 
スポンサーサイト



追3)コミカンソウ

コミカンソウ科コミカンソウ属の1年草で花期は7~10月
(近年の分類学により、トウダイグサ科からコミカンソウ科へと独立しました。)

本州~沖縄の畑や道ばたに生え、草丈は20cm、雌雄同株です。
花は2mmくらいで目立ちませんが、径約2mmの果実はオレンジ色となって良く目につきます。

江田島市内では、畑やその周り、農道や人家廻りなどで普通に見ます。

20170923江田島町中央
s-DSCN1344.jpg 

20170919江田島町切串
s-DSCN1040.jpg 

20170915沖美町三吉
s-DSCN0685_201902021555171f7.jpg 

20100830江田島町中央
s-100830 249 
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!