FC2ブログ

追2)イタチハギ

マメ科イタチハギ属の落葉低木で花期は5~6月

北アメリカ原産で、当初は観賞用でしたが戦後の緑化事業で道路の法面や砂防用に植栽されたものが北海道~九州まで広範囲に野生化しました。

樹高は最大5m程度で葉っぱは羽状複葉で20cmくらい、小葉は長楕円形で5~10対あります。
花は濃紫色で8mmくらい、直立した穂状花序となって10~20cmとなります。。
豆果は1cmくらいで勾玉状の種子が一個入ります。

江田島市内において平成初期のころは珍しい植物でしたが、今は林道や農道のり面、空き地などで普通に見ます。

空中窒素を固定し、土壌固定力が強いなど有用な面もあるのですが、繁殖力が強く在来植物の脅威ともなっています。

20130601江田島町小用
s-2013-06-01 002 015 

20140527江田島町小用
s-2014-05-27 002 326 (1024x768) (2) 

20170520江田島町小用
s-DSCN8959.jpg 

2019515大柿町深江
s-IMG_6049.jpg 

20090418江田島町小用(蕾)
s-CIMG4120 (2) 

2019515大柿町深江(開花直前の蕾)
s-IMG_6059.jpg 

スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!