FC2ブログ

追10)ツルマメ

マメ科ダイズ属のつる性1年草で花期は8~9月

日本全土の野原や道ばたなどに生え、蔓は分岐して草木に絡み4mくらいまで伸びます。

葉は3小葉で小葉は3~8cmの披針状長卵形、花は房状花序となり6mm前後の蝶形をした赤紫色です。
豆果は2~3cmでダイズに似ており、莢の中には2~4個の種子が入っていて、食用にすることもできます。

江田島市内では農道脇の草原などで稀にみます。
ツルマメは大豆の原種だとされており、交雑もします。

20140911能美町高田
s-2014-09-11 030 

20140911能美町高田
s-2014-09-11 030 (2) 

20140911能美町高田
s-2014-09-11 033 
スポンサーサイト



追9)ツクシハギ

マメ科ハギ属の落葉低木で花期は8~10月

本州~九州の丘陵や山地に生育し日当たりを好みます。

茎はよく枝分かれし、樹高2m、葉っぱは羽状複葉で3小葉となり小葉は楕円形で2~5cmです。
花は淡い紅紫色で約15mm、長い総状花序となり、節果は広倒卵形で6mmくらいです。

江田島市内では林縁、林道脇などに見ます。

20121001江田島町大須
s-2012-10-01 002 061 

20140929江田島町古鷹山
s-2014-09-29 114 (2) 

20140929江田島町古鷹山
s-2014-09-29 036 (1024x768)

20180919江田島町中央
s-DSCN2475.jpg 

20170905江田島町中央
s-DSCN9176.jpg 

20190610江田島町古鷹山(若葉)
s-IMG_7914.jpg 

追8)ジャケツイバラ

マメ科ジャケツイバラ属のつる性落葉木で花期は5~6月

東北~南西諸島の林縁や川岸に生育、枝はつる状に伸び鋭い刺があって立ち木などに絡まります。

葉っぱは二回偶数羽状複葉で20~40cm、小葉は2cmの楕円形となります。

花は20~30cmの総状花序となり、鮮やかな黄色で径3cm、豆果は10cmくらい、径1cmの円形種子数個が入ります。

江田島市内では、林道脇や荒れ地などにみます。

花は美しいのですが、棘が鋭く丈夫で釣り針のように曲がっていますので、服の袖などを引っ掛けると大変・・・(^_^;)です。

20200330江田島町幸ノ浦(つぼみ)
s-IMG_7462.jpg 

20160429江田島町幸ノ浦
s-2016-04-29 023 

20170512江田島町小用
s-DSCN8204.jpg 

20170512江田島町小用
s-DSCN8205.jpg 

20170512江田島町小用
s-DSCN8208.jpg 

20080508江田島町幸ノ浦
s-CIMG0121.jpg 

20180727江田島町切串(鞘)
s-DSCN7384.jpg 

20110810江田島町切串(豆果)
s-110810b 027 

続きを読む

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!