FC2ブログ

追13)ハネミイヌエンジュ(イヌエンジュ)

マメ科イヌエンジュ属の落葉高木で花期は7~8月

北海道~九州の山地の林縁、川岸などに生える、樹高は15m、葉っぱは奇数羽状複葉で小葉は卵形で5cmくらいです。

花は白色の蝶形花で1cm弱、数十個が枝先に15cmくらいの総状花序となって直立、豆果は5cmくらいで裂開はしません。
豆果上側の縁に1~2mmのひれ状の翼があり、そこから「ハネミ」とよばれます。

以前は本州西南部に分布するものをハネミイヌエンジュとしましたが、これらはイヌエンジュと同種であると改定されました。

江田島市内では、林道脇や林縁に点在します。

20140421(新芽)
s-2014-04-21 001 013 

20180421江田島町小用(若葉)
s-DSCN7330.jpg 

20170531江田島町小用
s-DSCN0343.jpg 

20180910江田島町小用(豆果)
s-DSCN1030.jpg 

20180819江田島町小用(芽)
s-DSCN8962_20190620201738f9d.jpg 

20100424大柿町大原(樹皮)
s-100424 021 
スポンサーサイト



追12)ノアズキ

マメ科ノアズキ属のつる性多年草で花期は8~9月

本州~九州の日当たりのよい草地や道端などに生え、分岐した蔓を伸ばして1m四方くらいに成長します。

葉っぱは3小葉からなり、小葉は卵状菱形で3cm、花は黄色の蝶形花で2cm弱、豆果は4cmで広線形の枝豆型で数個の種子がはいります。

江田島市内では農道脇や草地で稀にみます。

江田島市内にはノアズキに酷似したヤブツルアズキもありますが、ノアズキの豆果は広線形の枝豆型で、ヤブツルアズキの豆果は線形でアズキ豆に似ます。

20140911能美町高田
s-2014-09-11 045 

20140911能美町高田
s-2014-09-11 049 

20110914沖美町高祖(広線形の豆果)
s-110914b 024 

20180907大柿町深江
s-DSCN0946.jpg 

20180907大柿町深江(広線形の豆果)
s-DSCN0948.jpg 

20180926大柿町飛渡瀬(ヤブツルアズキ)
s-IMG_0928ヤブツルアズキ 

20180926大柿町飛渡瀬(ヤブツルアズキ・線形豆果)
s-IMG_0918ヤブツルアズキ 

追11)ニセアカシア(ハリエンジュ)

マメ科ハリエンジュ属の落葉高木で花期は4~5月

北米が原産地で明治初期に渡来しました。

樹高25m、葉っぱは奇数羽状複葉で30cmくらい、小葉は楕円形で4cmくらいとなります。
花は白色の総状花序で15cm、3cmの蝶形花が十数個が下垂してつき、豆果は5cmくらいとなります。

当初、街路樹や公園樹、さらに暖房用燃料として大規模に植栽されましたが繁殖力が強く燃料用としての需要が激減したため、各地の河川敷などでの野生化が問題になっています。

江田島市への移入時期は不明ですが、多くは治山事業や林野火災の復旧事業として導入されました。
市内での異常繁殖は見られませんが、道路脇や林縁などで普通にみます。

20190502江田島町秋月
s-IMG_5189.jpg 

20190502江田島町秋月
s-IMG_5186.jpg 

20170520江田島町小用
s-DSCN8951.jpg 

20170504江田島町津久茂
s-DSCN6993.jpg 

20090503江田島町小用
s-CIMG4339.jpg 
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!