FC2ブログ

追1)イブキシモツケ

バラ科シモツケ属の落葉低木で花期は4~5月

近畿以西~九州の石灰岩地域の崖に多く伊吹山で最初に発見されました。
樹高は150cmくらいで、幹はよく分枝、葉っぱは互生し卵形で4cm、葉縁に鋸歯があり浅く3裂します。

花は白色の5弁花で、径7mm、十数個が集合して3cmくらいの散房花序となります。
果実は袋果で2mm、中に1mmの種子が数個入ります。

江田島市内では能美島南部の岩山で稀にみます。

20100415大柿町大君
s-100415 019aa 

20100415大柿町大君
s-100415 018イブキシモツケ 

20100415大柿町大君
s-100415 017イブキシモツケ 

20070330大柿町大君
s-イブキシモツケE 
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!