FC2ブログ

追6)グンバイナズナ

アブラナ科グンバイナズナ属の1年草(越年)で花期は3~6月

ヨーロッパが原産地で日本全土の畑周辺や草地に帰化植物として定着しています。
草高は10~60cm、葉っぱは長卵形で冬葉はロゼット状となります。

花は白色の十字花で約1cm、果実は15mmくらい(マメグンバイナズナの2倍)の軍配形となります。

江田島市内では江田島町大須林道の法面で見たのみです。

20190317江田島町大須林道
s-IMG_2186-2.jpg 

20190317江田島町大須林道
s-IMG_2184.jpg 

20190317江田島町大須林道
s-IMG_2183.jpg 

20190317江田島町大須林道
s-IMG_2187.jpg 
スポンサーサイト



追5)オランダガラシ(クレソン)

アブラナ科オランダガラシ属の多年草で花期は4~5月

ヨーロッパ~中央アジアが原産地で明治初期に野菜として移入されました。

北海道~九州の河川に逸脱し草丈は50cmくらいですが、根元付近で盛んに分岐して径1mくらいの円形に広がります。

葉っぱは奇数羽状で互生、花は白色の十字形で直径1cm、傘状に数十個がつきます。
果実は細いトウガラシ状で長さは10~15mm、中の種子は1mmの球形です。

江田島市内では野菜として栽培されることは殆どありませんが、多くの河川の中~下流域で大繁殖しています。
生食する場合は水質の良い所で育ったものを摘み取ってください。

20180501江田島町小用
s-DSCN8802.jpg 

20170502江田島町宮ノ原
s-DSCN6762 (2) 

20170504江田島町津久茂
s-DSCN7064 (2) 

20190503江田島町切串
s-IMG_5269.jpg 

20071009沖美町高祖(根元の分岐部分と果実)
s-CIMG8244.jpg 
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!