音戸花崗閃緑岩

形成年代(1億年~6500万年前ですが、後から貫入した呉花崗岩に取り込まれた、巨大な捕獲岩です。)

分布  (沖美町の畑から・鹿川・深江の海岸)

岩相  (石英・斜長石・カリ長石・黒雲母・角閃石及び、褐れん石・チタン石・ジルコン・燐灰石)


音戸花崗閃緑岩は呉花崗岩の捕獲岩で、最大径7kmにも及ぶ巨大な岩体ですが、多くが風化侵食により消失してしまい、大柿町の大附海岸などで風化を免れた、一部が観察できます。
また、早瀬から陀峯山近辺や、倉橋島藤脇にも呉花崗岩の捕獲岩となった、径が数mの音戸花崗閃緑岩を見ることができます。


音戸花崗岩・大附CIMG7877 
タマネギ状に進む風化(大柿町大附海岸)

音戸花崗岩・アップ100426 037 
新鮮な岩面(大柿町大附海岸)


塊状中粒の角閃石黒雲母花崗閃緑岩で、しばしば2~4cmのカリ長石班晶を含み、さらに捕獲岩片として、1~5cmの細粒石英閃緑岩ないしトーナル岩を包有します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!