呉花崗岩の玉ねぎ状風化

江田島地図2分割北(屋形石中部) 

花崗岩や安山岩など、ほぼ均質な岩石ではタマネギの皮を剥がすように外側から風化が進み、内部が球状となって残ることがよくあります。

この球体をコアストーンと呼び、不思議な景観を見せることがあります。

 CIMG7131
(画像の左右120cm)
この場合、皮の薄いところで2cmくらいです。

CIMG4147
(画像の左右100cm)
もうすぐ抜け落ちてしまいそうなコアストーンです。

CIMG4136
(画像の左右50cm)
成因は不明ですが、錆び色の円が浮き出た岩もありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!