海上自衛隊第一術科学校の大講堂と教育参考館

江田島地図2分割北(海上自衛隊) 

大正6年(1917)当時約30万円かけて建設されたもので、国会議事堂(昭和16年完成)に使用されたものと同じ、倉橋町納の「桜みかげ」を使用した、と、言われていましたが、実際は別の産地の花崗岩ではないか?と諸説あります。

CIMG5485b 

以下、「海上自衛隊第一術科学校」ホームページより引用

鉄骨煉瓦石造の大講堂は大正6年(1917年)に兵学校生徒の入校式、卒業式また精神教育の場として建築されました。
外壁には瀬戸内海産の花崗岩を使い、内部はほぼ吹抜けとなっており、約2000名の収容能力があります。
90年以上経った今日も、変わらぬ姿で、建っております。

CIMG8825b 

現在は幹部候補生、自衛隊生徒等の入校式、卒業式等儀式に使用しております。

CIMG3888 

この建物は教育参考館と呼ばれ、外装には真っ白い花崗岩が使用され、内装の大理石にはアンモナイトの化石を見ることが出来ます。
昭和11年(1936)に建築されました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!