津久茂北海岸の水晶ガマ

江田島地図2分割北(津久茂北) 

海岸をとぼとぼと、たいした当ても無く、さまよい歩いていました。
ただ、この時は運よく980円のピッケルを手に持ち、デジカメとレジ袋と洗濯バサミをポケットに忍ばせていましたので、何かを予感していたのでは・・・(*^。^*)です。

CIMG4471(矢印) 

どこにでも見る、呉花崗岩の薄いピンク色をした岩壁なんですが、ちょっとした胸騒ぎを感じる一点があります。

CIMG4469
(画像の左右20cm)
ズルズルの岩肌をなんとかよじ登って、顔を近づけると、そこには回りの石英とは違った輝きがあります。
このままでは手も足も出せませんので、近くの浜からカキ筏の残骸の孟宗竹を引っぱって来て足場にし、何とか片手が自由に使える作業環境を整えました。

CIMG4467 
(画像の左右120cm)
流れ着いた魚網のロープは命綱に利用し、ポケットのレジ袋を取り出して、木の根っこに洗濯バサミで固定します。
右手は松の枝を掴み左手だけで、ガマ(晶洞)をさぐります。

水晶採掘 

水晶は実物よりも誇張して書いていますが、他はちっとも大げさじゃありません・・・(^_^;)です。
足の下の竹ザオは岩盤の割れ目に差し込んで下から2m、さらに2m下が砂浜です。

CIMG4473 
(画像の左右30cm)
決死の水晶採掘でしたが、成果はご覧のとおり・・・(^_^;)です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!