津久茂北海岸の転石

江田島地図2分割北(津久茂北) 

この付近では、ペグマタイト由来の石英や長石のほか、玖珂層群由来の泥岩を見ることができます。

111220 010 
(画像の左右120cm)
呉花崗岩の海食台の上に乗っかった、堆積岩です。
主には玖珂層群の泥岩ですが、この地層が出来たのは第四紀(従来は181万年前とされていましたが、2009年に258万年前と改められました。)以後だろうと思われます。
津久茂の山からの土石だけではなく、遠く中国山地、あるいはもっと遠い所から流れ着いた土石の可能性も大いにあります。

CIMG1866
(画像の左右30cm)
玖珂層群の変成された泥岩ですが、江田島花崗閃緑岩によるものか、呉花崗岩によるものかは不明です。

111101b 036 
(画像の左右20cm)
転石ではないのですが、高熱で溶かされたレンガや鉱犀も見ます。

100611 001 
(画像の左右10cm)
珪化木かと疑うような古い時代の炭も見ますので、かってこの付近で銅あるいは鉄の小規模な精錬とかをやっていたのでは???です。

CIMG1933
(倍率約50倍)
5,6年前にこの付近で採取した砂から分離した磁鉄鉱です。
当時、近くの砂浜では島外からの砂を埋め立てて、観光アサリ堀場を作っていましたので、磁鉄鉱の由来は不明です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!