珪長岩の一部がモンゾニ岩化したピンクの岩石

江田島地図2分割北(松ヶ鼻) 

岬の先端に、驚き、桃の木、ピンクの岩・・・ ヽ(〃^-^)/ です。

CIMG7533 
(画像の左右25cm)
モンゾニ岩又は閃長岩質の岩石だと思いますが、肉眼判定ですので???・・・(^_^;)です。
島内には切串地区にも閃長岩の露頭がありますが、このようなスベスベした岩ではなく、安いカステラのようなガサガサ、スカスカを感じる岩です。

CIMG7534 
(画像の左右35cm)
緑色に見える部分は、緑れん石?あるいは閃緑岩?だろうと・・・(^_^;)です。

 CIMG7532
(画像の左右35cm)
画像は5,6年前のものですし、残念なことにサンプル採取をしていません・・・ m(__)m です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰しております。

中国地方の気成鉱床中の脈には、
時折、水晶+緑簾石の組み合わせが
見られることがありますが
桃色となると、
斜灰簾石ではないでしょうか。

もし近くに石灰質の石があれば
愛媛県の島々のように
スカルン(接触変成岩)として
考えることもできます。

それにしても、お詳しくなりましたね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!