玖珂層群の転石

江田島地図2分割北(宇根山登山道) 

江田島市でもっとも高い山が野登呂山(又の名を宇根山542.0m)です。
この山は呉花崗岩の上に乗っかった、玖珂層群で出来ており、その登山道入口に玖珂層群堆積岩の珪質部と泥質部が互層する、層状チャートの大岩が転石となって有ります。

CIMG4325 
(画像の左右50cm)
直径2mくらいの大岩ですが、熱による再編でグラニュー化が進み、泥質部はホルンフェルス化しています。

CIMG4322 
(画像の左右110cm)
この付近のミカン畑は玖珂層群の転石を利用して、石垣が積まれています。
中央の白いのは石英質です。

CIMG4324

今までのナツミカンから、新品種のミカン苗に植え替えられたようですが、これからの管理は大変・・・ m(__)m です。

CIMG8210 
(画像の左右30cm)
層状チャートの転石も、立派に石垣の材料となります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!