砲台山付近の花崗閃緑斑岩

江田島地図2分割北(砲台山) 

この地が砲台山と呼ばれるのは、日露戦争に備えて西日本で最大規模とも云われる、総面積6万坪の砲台が設置された為です。

120117 087 
(画像の左右40cm)
砲台山の南方にある、林道に露頭が見える花崗閃緑班岩です。
一般的な閃緑班岩にくらべ、石基に有色鉱物が多く、黒っぽく見えます。

CIMG8552 
(画像の左右60cm)
砲台山林道の完成記念碑ですが、工事中に出土した花崗閃緑班岩を利用して作られています。
先の、南にある黒っぽい花崗閃緑班岩とは、別の岩脈から出土したものだと思います。

120117 083 
(画像の左右20cm)
砲台構築の石垣に多用されている花崗閃緑班岩です。
砲台山を貫く、大きな花崗閃緑班岩の岩脈から切り出し、利用した石材も相当量があるだろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!