入鹿鼻のペグマタイト(4)

江田島地図2分割北(沖美入鹿鼻) 

ペグマタイトを分断する珪長石の岩脈です。

CIMG8145 
(画像の左右70cm)
細粒黒雲母花崗岩にできた、ペグマタイトを割って、珪長石岩脈が貫入しています。

液状だった花崗岩の岩体が地中で固まるには数百?万年、ペグマタイトはもっとも終盤に花崗岩岩体の残液から出来るといいます。
完全に個体となった花崗岩にひび割れができ、その花崗岩の岩体よりも下にある高温液状の部分から、新たな岩液がたち上がってきた・・・と。

CIMG8147 
(上のアップ画像で左右15cm)
この珪長石は灰色で有色鉱物が多く含まれています。
一般には、地下深くからたち上がった岩脈は色黒ですので、閃緑班岩と同じような深部から出てきたのかも、・・・。

しかも花崗岩が完全に固まった、後の時代に貫入したのです。

CIMG8155
(画像の左右1m)
近くには別の珪長石岩脈が面白い模様を作っていました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!