砂岩の表面に緑れん石

江田島地図2分割北(沖美鹿田北方海岸) 

この付近は呉花崗岩地帯ですが、東の砲台山にある玖珂層群から転げ落ちたと思える転石が数多くあります。

CIMG8392 
(画像の左右2m)
砲台山では新鮮な面を確認できなかった玖珂層群の砂岩が、海岸で波に洗われていました。

CIMG2108 
(画像の左右30cm)
砂岩の表面に、緑れん石を析出しています。

CIMG8394b  
(上のアップ画像左右5cm)
緑れん石は、低温の広域変成帯に出現することが多い鉱物です。
長野県の特産品で「やきもち石」と呼ばれるものは、ころっとした球形~楕円形の石を割ると、中に緑れん石が入っている、とか・・・。
此方の緑れん石は、大きな岩の表面にウグイス餡のようにくっ付いていました・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!