石英粒の目立つ花崗閃緑班岩

江田島地図2分割北(美能東方海岸) 

班晶となる石英粒が大きく発達した、花崗閃緑班岩の岩脈です。

CIMG8233 
(画像の左右120cm)
左側の赤っぽい部分が呉花崗岩で、黄色っぽい部分が花崗閃緑班岩です。

CIMG8235 
(画像の左右20cm)
花崗閃緑斑岩の班晶となる、石英の発達が特に目立つ岩盤です。
部分的には結晶面の見える石英粒もありますが、残念なことに高温石英にまで発展した石英粒は見当たりません。
もう少し深部の風化が進めば、あるいは高温石英の、すばらしい結晶を見ることができるかも・・・(*^。^*)です。

CIMG8237 
(画像の左右20cm)
この部分では風化し、白くなったカリ長石の班晶も見ることが出来ます。
江田島の近辺で、高温石英の結晶が採取できる場所は、呉市広町にあります?ありました?・・・(^_^;)です。
また、四国では薄紫色の高温石英が採取されたこともあります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!