ヤマハギの根っこの下には紫水晶

江田島地図2分割南(陀峯山右下C) 

特別変わった地形ではなかったのですが、マサ土ばかりの傾斜地に、親指の先くらいの大きさの白い珪石が1個、目に入りました。
普通なら素通りするのですが、なぜか心にひっかかるものがあり、ピッケルの先で小突いて見ました。
すると、マサ土ばかりだと思ったその下で、カチンと音がして、別の白い珪石が出てきます。
もっ、もっ、もしかして♪ もしかして♪ ・・・  ヽ(〃^-^)/  です。

CIMG5775 
(画像の左右120cm)
白い珪石を追っかけて、ヤマハギの根っこの下を掘り進みます。
期待は外れたようで、穴の中からは、泥まみれの小石が出てくるだけです。

CIMG5774 
(画像の左右30cm)
そろそろ手が届かなくなるってとこで、形は悪いのですが、水晶らしい小石が数個出てきました。

CIMG5777 
(画像の左右40cm)
目一杯手を伸ばして奥を探りますが、水晶の尖った頭は感じ取れません。
数日前に買った、新品のつなぎの服を泥だらけにして、作業終了・・・(^_^;)です。

CIMG5780 
(画像の左右8cm)
家に帰り、レジ袋に入れた小石を洗い場に移しますと・・・。

何ということでしょう。
水に濡れた小石が妙な光を放ちます。

CIMG5784 
(画像の左右10cm)
江田島のヤマハギが奇麗なのは、ムラサキスイショウの晶液を吸いとっているから・・・ ヽ(〃^-^)/ です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!