白い水晶

江田島地図2分割南(陀峯山右下) 

島内の花崗岩晶洞では、ガラスのような透明な水晶はほとんど見ませんし、たまに見る透明度の高い水晶は、小さなものばかりです。

CIMG4365 
(画像の左右3cm)
握り拳以下の、小さな晶洞では透明に近い水晶を見ることがあります。

CIMG9148 
(画像の左右10cm)
石英ばかりがぎっしりと詰まったペグマタイトの、わずかな隙間にもぐり込んでいた水晶です。 乳白色で、頭が少し黒っぽくなっています。

CIMG9149 
(画像の左右12cm)
上と同じペグマタイトから現れました。

CIMG3499 
(画像の左右15cm)
上とは別の晶洞ですが、ガマは完全に風化 し乳白色の水晶だけが出てきました。
黄色い土は風化した長石類と石英の微粒子です。

CIMG9412 
(画像の左右8cm)
私のコレクションの中では、もっとも透明度が高い水晶です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!