巨大晶洞の中身(ゲス板にビッシリ赤ちゃん水晶)

江田島地図2分割南(陀峯山右下) 

ゲス板とは、お正月に鏡餅を乗せる三宝に入れ、お供え物の固定やかさ上げなどに使う底板のことです。

鉱物用語では、内容物をくっ付けたままで 板状に残った、晶洞の底面や回りの壁面のことを言います。

ゲス板をきれいに剥ぎ取ることができるのは稀で、母岩にくっ付いて取り外せない場合や、風化してマサ土となっていることが、ほとんどです。

CIMG4087 
(画像の左右15cm)
最大で2cm弱の透明に近い水晶がビッシリです。
水盤に沈めて、剣山のかわりに使えそう・・・(^_^;)です。

CIMG4089 
(画像の左右15cm)
もう10年くらい、石英質の土の中に埋めておけば、親指くらいの水晶に成長するかも?・・・(^_^;)です。

CIMG3750 
(画像の左右2m)
八百万の神々様、ありがとうございました。
ペットボトルのお茶を少しお供えして、二拝二拍手一拝・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!