羅漢岩

江田島地図2分割南(羅漢岩) 

風化浸食の微妙な違いによって残った奇岩の列です。

良く似た景観として、和歌山県の串本に橋杭岩と呼ばれる奇岩の列が有りますが、これは泥岩層に石英斑岩が貫入して作られたものです。

当地の羅漢岩は花崗斑岩などの異質な岩脈が貫入したものではなく、周りと同じ呉花崗岩で出来ていて、微妙な風化浸食のバランスだけで創造されていますので、こちらの奇岩列の方がより珍しい現象なのでは?、と・・・(^_^;)です。

101118 034 
(西の方向から・・・)
羅漢岩と、いつ誰が名づけたものかは不明ですが、とても良く考えられたネーミングだと思います。

120220 019 
(西の方向から・・・)
全国各地で名の有る、五百羅漢とまではいきませんが、さて、何人の羅漢さんがお並びでしょか・・・(*^。^*)です。

CIMG4665 
(西の方向から・・・)
沢山の尾根がありますが、羅漢岩と同じように風化浸食された尾根は、他に見当たりません。


101014 023 

もっとも高い位置にある羅漢さんの肩に乗せていただいて、南方に並ぶ羅漢さんの頭を拝見させてもらいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!