メノウ

江田島地図2分割南(陀峯山右下) 

良質なメノウを見ることはありませんが、花崗岩の割れ目にメノウ風に石英の微細粒子が沈殿析出?しています。

120227 008 
(画像の左右15cm)
当地では球状に析出したメノウ(瑪瑙)は無くて、花崗岩の小さな割れ目を充填する感じで、幅数センチ、長さ数メートルの帯状となったものをよく見ます。

CIMG4869 
(画像の左右20cm)
花崗岩は風化してマサ土となっていますが、メノウは風化せずにその場に残っています。

総称して、メノウと呼びますがメノウには微細な石英粒や蛋白石、玉髄が混在しています。
これらが、縞状に沈殿するときれいな模様となって、宝飾品(瑪瑙)としての利用が可能です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!