長石(3/4)

江田島地図2分割南(陀峯山南C) 

長石のそれぞれを紹介します。

CIMG9221 
(画像の左右15cm)
採石のために破壊された、新鮮な岩盤に現れた晶洞に、カリ長石がおしくらまんじゅうです。
晶洞の内部には長石の新鮮できれいな結晶個体もあると思いますが、傷つけずに取り出すのは無理です。
自然風化して転げ落ちてくるのには、あと数万年?かかるでしょうし・・・(^_^;)です。

黒っぽいのが雲母、白いのは珪石です。

120220 009 
(画像の左右15cm)
先の「巨大晶洞の中身(貝殻模様の曹長石)で紹介した曹長石の集合体です。

120220 010 
(画像の左右15cm)
曹長石の表面に、カリ長石?の風化物がくっついています。

100414 012 
(画像の左右12cm)
海岸の砂に埋まっていたカリ長石の結晶・・・ ヽ(〃^-^)/ です。

100414 013 
(画像の左右12cm)
すこ~し、結晶の角が波で研磨されているのが残念・・・ (^_^;) です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!