親休鼻先端部の閃長岩と花崗斑岩

親休鼻E 

親休鼻の先端部には、干潮時に西岸の海岸線を歩いて行くことができます。
ちなみに、親休鼻は「オヤケバナ」と呼びます。

CIMG7369 
(画像の左右40cm)
先端部の岸壁に波に洗われた閃長岩類の奇怪な岩相が見えます。
画像は、石英閃長岩の薄皮に包まれたピンクがかった色の閃長岩です。

CIMG7368 
(画像の左右25cm)
閃長岩の主成分は、カリ長石、斜長石、緑泥石又は黒雲母、緑れん石です。
副成分としては、ジルコン、燐灰石、石英で、時に角閃石、チタン石、塊状の褐鉄鉱、方鉛鉱、曹長石なども含有します。

CIMG7367 
(画像の左右2m)
普段花崗岩の岩肌を見慣れた目には、閃長岩や石英閃長岩の岩塊は異様な景観です。

CIMG7374 
(画像の左右30cm)
この半島は、風化に強い花崗斑岩が背骨のように伸びて形作られていますが、部分的に異質とも思える、真っ黒い岩塊が顔を覗かせています。
他の部分より石基に角閃石などの有色鉱物が多く含まれているためで、黒く見える部分を花崗閃緑斑岩と呼びます・・・(*^。^*)です。

CIMG7332
(画像の左右30cm)
先の黒い花崗閃緑斑岩とはまったく違って見えますが、これも花崗閃緑斑岩と呼ばれ、白い石基には斜長石、カリ長石、石英などを含み、斑晶の黒い部分に角閃石を多く含んでいます。
花崗斑岩の中に部分的に現れます。

CIMG7364 
(満潮時には波の下になる突端部です)
左沖の岩礁部が、鳥帽子岩で、右には長島の南端部が見えます。
左手前に赤く見える部分が閃長岩類で、沖に向かってまっすぐに続いているのが、風化に強い花崗斑岩脈です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!