親休鼻西岸の赤い水晶

親休鼻C 

水晶が赤い色に見えるのは、酸化鉄が関係するのですが、紫水晶や、煙水晶のように原子構造に入り込むのではなく、水晶の結晶分子間の隙間にうまく紛れ込んで赤く発色します。

CIMG3656 
(画像の左右8mm)
不純物として、結晶内に入り込むので、酸化鉄を適度に取り込みながら大きな水晶に成長するのは、奇跡に近い難しさがあります。

CIMG3681 
(画像の左右8mm)
名古屋名物、「ういろう」のような質感・・・(*^。^*)です。

CIMG7342 
(画像の左右10cm)
花崗岩を割って赤い岩脈が、最大幅10cm、長さ10mまで確認できます。

CIMG7344 
(画像の左右10cm)
当初は、呉市情島の細粒黒雲母花崗岩にも見られる、鉄ばん柘榴石では?とも思ったのですが、正確なところは???・・・(^_^;)です。

CIMG4609 
(画像の左右25cm)
上記の脈とは離れた場所ですが、花崗岩を割って入った石英岩脈としての状態がよくわかります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!