海岸に転がる黒い石

親休鼻Z 

この付近の山には黒雲母花崗岩と花崗斑岩しか見当たらないのですが、時に海岸の転石に黒っぽい石を見ます。

CIMG0839 
(画像の左右25cm)
玖珂層群由来の、黒色粘板岩、あるいは泥岩と思われます。

CIMG7323 
(画像の左右10cm)
海岸防波堤のコンクリート骨材としては少し大き過ぎますし?
他の目的で、人為的に持ち込まれたとも、想像しづらいし?

CIMG0850 
(画像の左右25cm)
海底に堆積していた石が、波の力で打ちあがったとか・・・
かって、花崗岩の上部に蓋として乗っかっていた、玖珂層群の残骸・・・
数千万年年前の流動する花崗岩に取り込まれ、捕獲岩となっていた石が花崗岩の風化で解放された・・・
など、など・・・(^_^;)です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!