切串 クマン岳

グーグル地図(大須・切串)クマン岳 
江田島町内では最も高い山で、標高は399.8m(国土地理院)です。
あと、20cmほど土を盛れば400mの大台?に乗れます・・・(^_^;)です。


2012-07-21 002 004 (800x600)  
切串地区を沖の方から見て、中央のもっとも遠くに見える三角形の山が古鷹山で、画像の右側がクマン岳に通ずる尾根とその先に山頂、画像左の山が牛石屋形石山です。

111225b 014 
山頂に設置してあるクマン岳の由来書です。

111116b 027  
登山道の中腹から見る呉市坂町の海岸線と、細く長く伸びる特異な地形の屋形石半島です。

111225b 004  
谷筋の緩やかな登山道を15分も登れば、景色の良い尾根に出てきます。
沖には峠島が浮かび、その先には元宇品の山と広島市街が見えます。

111116b 030  
縦走路に開ける視界は超絶景です。
中央の、やや右下を走るフェリーボートは、切串、宇品間を30分少々で結びます。
遠くに見える白い大きな船は、マツダの車を海外に運ぶ自動車運搬船、その右の島が金輪島です。

111116b 048  
クマン岳山頂から見る、切串の街並みです。

111225b 020 
沖に浮かぶ大きな島は似島で、三角形の山は安芸小富士と呼ばれます。

110417b 026 
登山道に普通に見られるゲンカイツツジは、3月下旬から4月中旬が見ごろです。
また、少し遅れてコバノミツバツツジやヒメヤマツツジ、5月になれば眼に緋色のヤマツツジが咲き乱れます。


100130 075 
時間は少し余分にかかりますが、そのまま山頂を通り過ぎ、帆かけ岩、古鷹林道(アスファルト舗装路)などを経由して切串に下山することもできます。
12月から2月頃まで、タマミズキの真っ赤な実が冬枯れの木立を彩ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!