切串 切串西沖・宇品航路

グーグル地図(大須・切串)切串・宇品航路 
切串西沖桟橋から、広島宇品桟橋の航路で、片道約30分ですが瀬戸の船旅を十二分に楽しむことができます。
また同じ航路を、上村汽船と瀬戸内シーラインの2社で、平日31往復運行しますので、船旅だけを目的に乗船し、ミニクルジングを体験することもできます。

101103 058  
切串西沖桟橋の待合所にある二階グリルから、ビール片手に・・・(^_^;)です。

101023 001 (800x601)  
瀬戸内シーライン所有のカーフェリです。
航路を横切るのは海上自衛隊の護衛艦です。

091018 016 (554x413) 
上村汽船所有のカーフェリです。
右の島は似島で、三角の山は安芸小富士、標高278.1mです。
船は航路を右側通行で走ります。

111010 004  
海と、空と、島と、光と・・・ヽ(^o^)丿です。

120307 005 (800x598) 

遠くに雨上がりの元宇品と、プリンスホテル広島です。

 

霧で視界が数百mに下がった場合と、台風などの強風時には運休となりますが、刻一刻と急変する悪天候の中を高速で移動しながら、周囲を邪魔されることなく間近に観察できるのも、大型フェリー船の醍醐味で、最高のスリルに遭遇できる場合もあります。

 

特大の強化ガラスで仕切られ、空調完備の船内から見る自然の猛威、島の頂に落ちる稲妻や、轟く雷鳴、叩きつける大粒の雨、巻き上がる白波とガラスに張り付く塩の結晶、もしや竜巻かもと体のすくむ大きなツムジ風が走り去り、船底をドスンドスンと叩く波の衝撃で、胃液が喉元まで迫ったりもします。

 

が、そのすぐ後には雲の隙間から、幾筋もの光がさし込み、島を結ぶ七色の虹や、彩雲、海面までも真っ赤に染める夕日が輝いたり・・・。

瀬戸内海とはいっても海は海、天候とその景色は千変万化・・・(*^^*)です。

090823 019 
天候と乗船する時間帯を調整すれば、島陰に沈む夕日が・・・ヽ(^o^)丿です。

2012-07-21 002 090 (800x600)  
わずか三十分、されど三十分・・・

2012-07-21 002 095 (800x602) 
切串西沖桟橋まで、あと20m・・・ (*^。^*) です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!