切串 いいとこ撮り2/3

グーグル地図(大須・切串)切串の町  
切串いいとこ撮り2/3・・・m(__)mです。

101004 038 
藁ぶきの御門と、手入された庭・・・(*^_^*)です。

CIMG0454 
藁ぶきの母屋と、裏庭からはみ出した、白いピラカンサスの花・・・(*^_^*)です。
残念ながら、今は取り壊されて更地になっています。
100507 130 
屋根の上まで、青くナツヅタに覆われた廃屋です。
その後解体され、きれいに整地されています。

ちなみに、ナツヅタの別名をアマヅラとも呼び、樹液を採取して煮詰めたものを、甘味料としてカキ氷に掛けて食したと、枕草子に記載されています。

110621b 029 
幾星霜。花壇の隅っこに、小さく植えられていたムラサキツユクサが、・・・

・・・主なしとて
春な忘れそ。・・・m(__)mです。

110409b 002  
昔の職人さんは、腕に自信があるぶん、けっこう遊ぶんですねぇ~・・・(^_^;)です。

100827 034  
路地の角々には、それぞれにお地蔵さんが建てられ、どのお地蔵さんも、きれいな御着物と毎朝のお花が供えられています。

2012-07-21 002 084 (800x601) 
江田島市では農業の衰退は激しいのですが、漁業はカキ養殖が盛んで、江田島市のカキ筏の保有数ならびに、カキのむき身の生産量は日本一だ。?あるいは、だった。?と聞いた覚えがあります。

浜に並べてあるモウソウチクは、カキ養殖の最重要資材です。
井桁に組んで海に浮かべ、ホタテ貝に付いたカキの幼貝を針金で結び、海中に吊るして成長を待ちます。
通常、秋までに作業を終え、翌年の秋以降に収穫します。

2012-08-06 002 010  
江田島市の海岸は、船舶の航路を除き、ほとんどの海面がモウソウチクで作ったカキ筏で覆われます。
カキ筏の向こうは広島市街で、左の島が峠島です。


2012-08-06 002 019 
江田島の近辺では、干満差が4m近くあり、現在満潮のこの画像の海も、6時間後には砂浜に変わります。
それを利用した、アサリの観光潮干狩りも行われますが、自然発生のアサリだけではまかない切れませんので、遠く九州や海外から仕入れたアサリを、前日の満潮時に小船からばら撒くことになります・・・m(__)mです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!