小用 長宇根川・三ツ石川

グーグル地図(北部江田島町)長宇根川・三ツ石川 
小用地区で、川と呼べるのは、南から長宇根川、三ツ石川、そして、中国化薬工場 の敷地へと流れ込む???川があります。

2012-08-21 002 019 
小用町内を流れる、長宇根川の源流は、平成17年完成の砂防ダムです。
砂防ダムが出来る前、大雨の時には怒涛のごとくに流れる水も、1週間後には干上がってしまう、川幅1m弱の農業用水路?でした。

2012-08-21 002 027 
長宇根川は、小用漁港に川幅2mで流れ込みますが、大雨の時以外は、海水濃度100パーセントで、真水が流れ込むことはありません。

小用地区は、急斜面が海岸まで張り出し、長宇根川だけが唯一水源と呼べる川でした。
昭和40年5月、遠く広島市を流れる、太田川からの水道が通づるまでは、花崗岩の割れ目に、小さな水脈を見つけて井戸を掘る外には、飲水を得ることができませんでした。

本土を結ぶ、交通の要所にありながら、発展が遅れたのは、水が無く土地が狭小だったからです。


120210 013 (800x600) 
三ツ石川の源流です。
谷を塞ぐ、直径が10m近い花崗岩の表面を、そうめん流しの樋のように水が流れます。
付近には山田の痕跡もありますし、水道が通じる昭和40年までは貴重な水源でしたので、あるいは、人為的に水路として掘られた跡なのかも・・・(*^_^*)です。

120210 017 (800x600) 
花崗岩はときに、想像もできない造形を作り出しますし、これによく似た自然の水路を見たこともありますので、あるいは???・・・(^_^;)です。
 
今はだれも近づくことのできない、藪の奥深くで水流だけが岩を刻み込んでいます。


2012-08-23 002 017 
平成21年完成の三ツ石川砂防ダムです。
正確には「三ツ石2号川」と明記されていますので、付近に「三ツ石1号川」を探してみたのですが・・・?
かって、段々畑だった農道の脇にある、30cm幅の側溝を何本か見た、だけ・・・m(__)mです。


2012-08-23 002 015 
三ツ石2号川の最下流です。
車が通過しているのは、島内唯一の国道487号で、三ツ石川に架かる全長3mの橋には名前があります。
なんと、「古鷹橋」のプレートが・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!