小用 農地・農道

林道・農道・登山道(小用農道) 
小用地区は平地が少なく、海岸から民家の路地を抜けると、すぐに段々畑、そして切り立った古鷹山系へと続きますので、農道と呼べるものは?・・・(^_^;)です。

110605b 006 
段々畑に植えられた、温州系のミカンです。
10月には、今、緑に見える葉っぱが隠れ、すべてミカンの黄金色に変わるのですが、その時期に近づくと、たぶん、警察に通報されます・・・(*^_^*)です。


110605b 004 
この辺りにも切れ目なく、ミカンの木々で埋まっていたのですが・・・

CIMG2452 
昭和40年代までは、一つも残すことなく、商品として店頭に並んだハッサクですが、 今はカラスも敬遠する状況です。

CIMG0032 
ミカン山に残る、ただ一本の・・・(^_^;)です。

2012-08-21 002 016 
数百本は植わっていた、ミカン山も、数年手入れを怠ると、あっというまに、原始林?にもどってしまいます。
その、ミカン山の頂上には、いま最先端・・・携帯電話のアンテナ塔が銀色に輝いています。


110727 014 
都会で会社勤めをしていた息子が、定年になって帰ってきました。
頭に、カッカ炎をあげて頑張ってはいますが、百姓仕事はなかなか・・・(*^_^*)です。


101128 015 
まずは、数十年分の灌木と雑草を刈り取り、大繁殖したイノシシが畑に入らないようにしなければ・・・

110212c 005 
雪をかぶったレモンです。
果樹栽培は、たとえ十年間りっぱに育て上げたにしても、ただ一度の冷害や、渇水、塩害をうけただけで、全滅することもあります。


100209 052 
昭和30年代、全国でも有数の綿羊生産地として、町内で羊市まで立ったといわれますが、今残るのはこの羊魂碑のみです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!