小用 小用公園メモリアルの丘

1)江田島町北部・小用公園 
戦前は、旧日本海軍の弾薬庫敷地内だったその一部を払い受け、小用公園と命名し、昭和35年7月、熱帯植物1,105本(ワシントンヤシ、フェニックス等)を植樹しました。

その公園の西の一角、道路沿いの小さな丘にワシントンヤシとソメイヨシノに囲まれたメモリアルヒルがあります。 

2012-09-30 002 001 (800x599)   
昭和20年7月、米軍航空機の攻撃で、被弾大破、着底した戦艦「榛名」と、至近弾により横転した装甲巡洋艦「出雲」の、戦死者(榛名71名、出雲3名)を慰霊するため、昭和42年5月に倉橋産の花崗岩を用いて留魂碑が建立されました。

2012-08-09 002 020 (800x600) 
留魂碑を囲む砲弾は装甲巡洋艦出雲の主砲「四十五口径安式(毘式)二十糎砲」でも使用される、「二号二十糎砲零式通常弾」だろうと、旧海軍の事象に詳しい方から、写真画像での判定をいただきました・・・m(__)mです。

「二号二十糎砲零式通常弾」は、同じく米航空機の空爆で江田島湾内中町沖で大破着底した、重巡洋艦「利根」にも搭載された「五十口径三年式二号二十糎砲」用のもので、正確な口径は203.2mm(8インチ)ですが、「出雲」など英国製の「四十五口径安式(毘式)二十糎砲」でも同じ砲弾が使われました。

蛇足になりますが、「一号二十糎砲」は口径が20cmです。
ワシントン軍縮条約後、より高性能の欧米重巡洋艦にならい、それまでは口径が20cmだったものを、条約制限いっぱいの8インチ(203.2mm)砲へと改良し、その後の日本海軍重巡洋艦の標準主砲として搭載しました。


CIMG1268 (800x601) 
昭和20年7月28日、小用沖で米軍の執拗な攻撃を受けている、戦艦「榛名」です。
米軍撮影の、この画像は、呉市の海事博物館で展示されている、特大パネルを写し撮ったものですが、もっと高画質の画像を、ウィキペディアで見ることができます。

2012-09-10 002 001 
この画像は、江田島町史(平成13年)からページの一部を切り取ったものです。
船尾からは重油らしきものが流れ出ています。


アーカイブ1947・戦艦榛名 
小用沖に鎮座する戦艦榛名の空撮(アーカイブ1947年5月19日) 画像です。
昭和23年5月2日から解体作業が始まり、すべてが撤去(移動?)されたのは7月4日です。
画像は解体作業に先立って、船体を浮揚させるための準備中なのかも?・・・(*^_^*)です。

アーカイブ1947・巡洋艦出雲 
空爆で至近弾を受け小用沖で横転した 装甲巡洋艦「出雲」の空撮(アーカイブ1947年)画像です。
出雲は、1898年英国
のアームストロング社エルジック造船所で建造され、1900年9月に就役しました。
日露戦争、第一次世界大戦を経験した老齢艦ですが、日中戦争では第三艦隊の旗艦として上海に派遣されたり、その後、瀬戸内海で訓練艦としての役目も果たし、ついには昭和20年7月24日、米軍航空機の至近弾を受けて転覆着底しました。

NHKドラマ「坂の上の雲」で主人公の、秋山真之が1910年4月10 から 12月1日まで、第十二代艦長として乗船していました・・・(*^_^*)です。


2012-08-09 002 016 (800x601) 
軍艦榛名出雲戦没者留魂碑に隣接し、「殉職者慰霊碑」が建ちます。

この碑は、昭和18年8月5日、呉海軍工廠火工部第二装填工場小用作業場で起こった不慮の爆発事故により、殉職死された作業員16名の御霊を慰して、昭和42年に建立されました。

爆発事故のあった作業場は、この碑の眼下、現在の小用保育所付近にあったそうです。

100522b 043 (600x800) 
モーニングにシルクハット、ステッキを手にしたこの像は、久枝与三吉翁です。
文久元年、久枝家の次男として生まれ、大正六年に逝去されるまでの間、島の発展に多大な貢献がありました。
旧江田島町役場正面にもブロンズで作られた胸像と、頌徳碑(しょうとくひ)が建立されています。


2012-08-09 002 019 (800x600) 
中央付近には自然石を積み上げた、向田翁頌徳碑が建ち、小用区民の発展、福祉に尽力された、向田仁一郎翁の功績を称えています。
また、すべてを見渡す最奥には、小さなお堂が建てられ、季節ごとの花が手向けられています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!