小用 いいとこ撮り 1/3

1)江田島町北部・小用・高須ノ浜  
江田島町の北東の海岸線に沿って南下しますと、中国化薬の敷地に隣接して高須ノ浜があります。
さらに南下して、前早世浄水場の前に江田島東江漁協が管理するアサリ養殖場があり、江田島造船所を過ぎると、小用の街並みが見えてきます。

高須 
高須ノ浜のパノラマ画像です。
古くには海軍の、水上飛行機発着訓練が行われていた?とも、聞きます。
老松が枝を垂れた砂浜は、安芸の舞子の浜とも呼ばれる風光明媚な浜で、すでに大正の初期から海水浴場として開かれていました。
一時期は、イモの子を洗うほどの人気がありましたが、やがて寂れ、浜の広場には建設残土などのガレキが放置されています。

生い茂る雑草をかき分けて水際に立てば、そこには白砂を巻き上げる波の音と、対岸にある呉市天応、狩留賀海水浴場の賑わいが、風に乗って聞こえてきます。

CIMG1469 
前早世浄水場の前に広がる、アサリの観光養殖場です。
放流アサリの仕入れ価格上昇や、マルトビエイによる食害、駐車場用地の不足などが経営障害となり、ながらく休眠状態です。

北風の強い冬場には、カモメたちの絶好の休息場となっています。


120105 035 
小用の街並みと、その先に呉湾です。
白い貨物船の向こうに大麗女島、その右に白い灯台を乗せた小麗女島があります。
背後の山並みは休山連山で、ピークの休山は標高497mです。


120105 028 
小用の街並みと、防波堤に囲まれた小用漁港、対岸で煙を吐く煙突群は日新製鋼呉製鉄所です。
画像右の広場(駐車場)の先に小用フェリー桟橋があり、沖には無数のカキ筏が並びます。
右から飛び出した半島は、米陸軍 秋月弾薬廠 第83武器大隊 秋月弾薬庫の敷地内にあり、鳥ヶ頸と呼ばれます。

蛇足になりますが、島内の半島や岬の、ほとんどが〇〇鼻と呼ばれ、ただ一ヶ所、崎のつく地名として江南に秀崎があります。


111229 021 
呉市の高台(魚見山中腹)から見た江田島町小用の海岸線です。
右のピークは古鷹山の隣、古鷹山系の三角点(376m)がある山です。

ちなみに、古鷹山のピークは隠れて見えませんが、この古鷹山の標高は、地図や書物にによりそれぞれに標高の違う、不思議な山です。
国土地理院(地図閲覧サービス) : 394m
江田島町史(昭和57年)山岳一覧図 : 392m
江田島市HP(観光案内) : 394m
古鷹山山頂の説明板 : 392m

ネット検索でも、392mと394mがあり、時には隣の三角点のある山を、古鷹山376m(昭文社マップル道路地図)として、又、海図(HIROSIMA WAN)には三角点を377mとの記載もあります。


120313 006 
瀬戸内海のホエールウォッチングです。
小用の高台(古鷹林道)からは、潮吹くクジラ(潜水艦)を眼下にすることも・・・(*^。^*)です。


2012-07-29 001 011 (800x600) 
夏には、どの家のベランダからも、花火を堪能できます。
6月下旬の保安大学祭、8月上旬の呉市花火大会、他にも対岸で行われる不定期?な花火を見ることができましたが、近年の景気に比例してか?、ショボイ花火が多く・・・(^_^;)です。


111225 020  
小用港の沖合は、早朝から船のエンジン音で賑わいます。

CIMG4715 
冬には、雪だって降ります。
ふつう、十時前には融けてなくなりますが・・・ヽ(^o^)丿です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!