秋月 梅谷山大行寺

2)江田島町南部・秋月大行寺 
秋月の町は、傾斜のきつい東向きの雛段に、三人官女、五人囃子と、雛飾りのように整然と並びます。
その雛段の中央に、浄土真宗本願寺派梅谷山大行寺が門を構えます。
 

2012-09-09 002 145  
雛段に並ぶ秋月の家々には、日の出と同時に朝日が水平に差し込みますが、海面に写る日光とが二重になった光軸が、真っ先に照らし出すのが、大行寺本堂の前に掲げられた、この梅谷山の寺額です。
 
2012-09-09 002 140 
「広島県仏堂明細帳」(明治16年ころ?)に、広島県管下安芸国安芸郡江田島村字秋付浦真宗道場、天保13年(1842)再建、との記録から、前身はそれ以前にさかのぼることができます。
また、当時の信徒は1145人ともあります。

昭和17年、道場から「秋月教会」となり、昭和28年の宗教法人法により「大行寺」となりました。

2012-09-09 002 142 
現在、本堂の屋根を修理中です。

1103017b 051 
消火用水として、本堂の屋根に降った雨水を貯めおきます。

101128 028 
いらかの波に、ひときわ大きくうねるのが、大行寺本堂の大屋根・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!