秋月 県道298号(小用・秋月線)

2)江田島町南部・県道298号 
かって、小用、秋月間には、海沿いを行く道もあったろうと思いますが、明治の中期に秋月南部の、久村地区を海軍省に買収されたために、陸路は海軍火薬庫用地を大きく迂回する、山道だけとなりました。

CIMG2674 (800x600) 
小用から、しびれ峠を経由し、秋月へと向かう道は、海軍火薬庫の塀沿いに作られました。
当時から農道としての役割はありましたが、バス道路として拡張整備されたのは昭和35年10月です。

今、沿道を彩る、ソメイヨシノの大木は、バス道路の開通を祝って、当時の秋月婦人会が中心となり植樹されました。
ソメイヨシノは60年寿命説もあるくらい、短命な性質をもった桜であり、今まさに植栽から60年をむかえようとする老桜は、見た目にも痛々しい姿で立つものも多く、今後の管理育成が懸念されます。


CIMG4242 
道路脇の農地は、すべてがミカン畑だった時代もありますが、祖先の築いた段々畑を引き継ぐのは並の努力では無理なようで、年々夏草に覆われる畑が増えていきます。

CIMG1617 
県道298号線の、もっとも標高の高い位置に、しびれ峠があります。

しびれ峠の名が、いつの頃から言われたのかわかりませんが、景色の良さに心が感動し、シビレるから・・・(*^。^*)です。

古くは、この峠付近を「日本ノゾキ」とも、又、近くの山を「耳タレ山」とも呼んでいたようです。

100107 003 (800x595) 
しびれ峠から見た東の方向(呉市街)です。
ほぼ中央の小さな島が小麗女島(こうるめじま)、左の少し大きい島が大麗女島(おおうるめじま)です。


2012-09-12 001 001 (800x597) 
中央の山が休山(497m)です。
そのふもと、赤白のクレーンが立ち並ぶ場所には、戦前呉海軍工廠があり、戦艦大和が建造されました。

現在は石川島播磨重工業の呉造船所として、数十万トン級のタンカーや貨物船を建造しています。
 

102-0271_IMG (800x602) 
花見の時期には、提灯が下げられ、道路脇のアスファルトにゴザが敷かれます。

CIMG2684 (1024x768) 
わき見運転の車も多いので、十分気を付けて花見を楽しんでください。

CIMG2700 
じびれ峠を越え、その後も続く数十本の桜の枝下をくぐり抜けると、やがて、秋月の家々のいらかが光ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!